中小企業診断士試験の独学受験での合格の秘訣ブログ

【ラストリレー】by RYO

同友館
doyukan_logo

地方在住受験生の味方、RYO@九州福岡です。自己紹介はこちら
本日も、よろしくお願いします。
ラストリレーということで、RYOの最後の記事となります。
1年間お付き合いいただき、ありがとうございました。
本日は、合格前と合格後、共通して大切にしていただきたいものを記します。

大切にしてほしいもの その1 – 健康

健康第一。
受験勉強も、資格を活かした活動も、健康あってこそ。
私の場合は、受験勉強中は幸い健康でいられましたが、合格後、本業が多忙になる中で体調を崩し、実務補習をキャンセルしてしまうという結果になりました。
健康を害すると、自分自身も苦しいですし、普段のパフォーマンスを発揮できないことにストレスも感じます。
何より、周りの方々に迷惑をかけてしまいます。
健康は、失ってから大切さに気付くもの。
体力には自信がある!という方も、常に健康を最優先に戦ってほしいと思います。

 

大切にしてほしいもの その2 – 時間

時間は、ふと気づいたときには、思った以上に過ぎ去ってしまっているもの。
勉強や診断士活動に時間を使おう、と思っても、気づくといつも時間がない。
そんな体験をすることもあると思います。
健康第一ですので、健康を害するような時間の使い方はおすすめできませんが、健康でいられる範囲で、時間を有効に使いこなすことを意識してほしいと思います。
合格後は、受験勉強に充てていた時間が丸々空くことになります。
では、暇になるかというと、充実した診断士活動を送ろうとすれば、空いた時間以上にやることが出てきますので、受験生時代より忙しくなるという方もいます。
このように、合格の前後で、時間の使い方は変わりますが、その貴重さは変わりませんので、時間の有効活用を常に心に留めておいて下さい。

 

大切にしてほしいもの その3 – 余裕

余裕のない計画や行動、生活を続けていると、早晩、時間が足りなくなり、そこで無理を重ねると、健康を失います。
合格前は、試験合格のために自分を追い込むあまり、余裕のない勉強計画を遂行したり、合格後は、診断士活動を頑張りすぎて本業や家庭とのバランスを崩したり……。
この資格にチャレンジしているという時点で、皆さん、頑張り屋さんなのだと思います。
頑張り屋さんは、知らず知らずの内に頑張りすぎてしまうことがあります。
頑張ることはもちろん大事ですが、頑張らなくても大丈夫なように、余裕を持たせた活動をしていただければと思います。

 

最後に

ラストリレーということでしたが、当たり前のことを書いてしまいました。
しかし、知らず知らずの内に、当たり前のことが、当たり前にできなくなってしまう事態に陥ってしまうことだってあります。
自分を大事に、家族を大事に、自らのかけがえのないものを大事にした上で、勉強や診断士活動を続けていってください。
本当に最後になってしまいましたが、ふぞろいの活動を支えてきて下さった読者の皆様、出版社である同友館の皆様、歴代のふぞろいの先輩方、そして、一緒に活動してきたふぞろい13メンバーの仲間たち、その他関係者皆様、1年間ありがとうございました。
そして、ふぞろいの活動は、次のメンバーに託されます。
ふぞろい14は、歴代トップレベルの「ふぞろいな」メンバー構成になっており、彼ら彼女らがより良いコンテンツを出し続けてくれることを確信しています。
ここまでお付き合いいただき、本当にありがとうございました。
明日は、ヌワンコのラストリレーです。


にほんブログ村 士業ブログに参加しています

他の中小企業診断士関連ブログをチェック!皆様のクリックが記事執筆の励みになっております。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

SNSでフォローする