中小企業診断士試験の独学受験での合格の秘訣ブログ

二次試験当日までにやっておくべきこととは?

同友館
doyukan_logo

受験生の皆様、ふぞろいな合格応援ブログを読んでくださってありがとうございます。あなたのペースでいいんだよ♪粘り勝ち多年度生合格ナビゲーターりえぞです。過去の記事はこちらです。いよいよ、二次試験前に私が書くブログはこれが最後になります。そこで、今回は二次試験前最後のメッセージとして、二次試験当日までにやっておくべきことについてお話しします。

二次試験当日、受験生は2つのパターンに分かれます。1つは実力を普段通り発揮できる人、もう1つは実力を出し切れずに終わる人です。ここで私が言いたいのは、試験本番で実力以上の力を出せる人はいない、ということです。気負っても無駄。試験会場に着いた時点で、皆さんの実力は決まってしまっています。集中すべきことは、普段できることを普段通りにやること、それだけです。そのために、やるべきこととは。。

体調管理です。体調を崩しそうなイベントや場所を避け、うがい手洗いを入念にしましょう。最後の追い込みで疲れすぎないように、身体と対話しながら勉強しましょう。
②自分にポジティブな言葉で言い聞かせをしましょう。脳は「ない」という否定を理解できません。「来年は受けたくない」ではなく「今年の受験を最後にする」とポジティブな言葉をかけましょう。
③試験会場で自分が落ち着くために必要なものを準備しましょう。私の場合は、ファイナルペーパーや、全国3位だった模試の成績表をお守りに持っていきました。ご自身のリソースアンカーはご自身が一番わかるはずです。考えてみましょう。

すごく当たり前の内容ばかりでやや恐縮ですが、こういう時こそベーシックなことが大事です。
1年に1回しかない二次試験、皆さんがご自身の実力をフルに発揮できるよう、結果はどうあれベストを尽くしたと言えるよう、心から願っています。
それでは、次回はカバチたれんとやるだけじゃけえ!ストレート合格ナビゲーターmckyの登場です。お楽しみに!


にほんブログ村 士業ブログに参加しています

他の中小企業診断士関連ブログをチェック!皆様のクリックが記事執筆の励みになっております。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

SNSでフォローする