モチベーションが下がってきたら見てください。

同友館
doyukan_logo

こんにちは!けんとです。
1次試験まで残り2ヵ月となりましたが勉強は順調でしょうか?
梅雨の時期が近付いてきて体力的にもしんどい時期ですが、ここで一踏ん張りできると一気に合格に近付けると思います!そこで今回は勉強のモチベーションが上がりそうな偉人の名言を紹介したいと思います!

========================================

最新版「ふぞろいな合格答案15」絶賛発売中!! 

ふぞろいな合格答案 エピソード15(2022年版)

 

ふぞろいな合格答案 エピソード15(2022年版)

★ふぞろいシリーズ最新刊、令和3年度2次試験分析の決定版!!
★300件以上の再現答案をもとに、合否の分かれ目を徹底分析!
★合格者6名の再現答案&80分のドキュメントを掲載。今回もふぞろい採点による得点だけでなく得点開示結果も記載
★キーワードの要約術や事例ごとの対応方法など、合格のヒケツを大特集!

=====================================

勉強から逃げ出したくなったあなたへ

One today is worth two tomorrow.
今日という一日は、明日という日の二日分の値打ちがある。

ベンジャミン・フランクリン(米国の政治家、外交官、物理学者 / 1706~1790)

同じ一日でも「今日」を大事にすべきという意味ですね。しんどいことはついつい後回しにしてしまいがちですが、やるべきことは「今日」済ませてしまう、この積み重ねの大事さを教えてくれています。試験が終わるまでストイックに毎日自分の全力を尽くしてみることを意識してみるのはいかがでしょうか?


Twenty years from now you will be more disappointed by the things you didn’t do than by the ones you did.
20年後に失望するのは、やったことよりもやらなかったことだ。

マーク・トウェイン(米国の作家、小説家 / 1835~1910)

みなさんも実感があると思いますが、挑戦したいけど、挑戦しなかったことは、のちのち後悔してしまいます。せっかくここまで試験に挑戦しているのだから逃げ出さずに最後まで向き合ってみるのはいかがでしょうか?未来の自分に讃えてもらえるように今挑戦してみることは素敵なことだと思います。

自分は診断士に向いていないと不安なあなたへ

Of course, the problem of innate ability cannot be ignored at all. Still, this is a bonus. Strive persistently and persistently. This is the most important quality and the key to success.
もちろん、生まれつきの能力の問題もまったく無視はできない。それでもやはり、これはおまけみたいなものだ。絶え間なく、粘り強く努力する。これこそ何よりも重要な資質であり、成功の要といえる。

トーマス・エジソン(米国の発明家、起業家 / 1847~1931)

エジソンと言えば、「天才とは、1%のひらめきと99%の努力である」の名言が有名ですが、こちらの名言に励まされる人も多いのではないでしょうか?診断士試験に向いている/向いていないというのも多少はあるかもしれませんが、粘り強い努力に比べるとその差は小さなものだと思います。自分は診断士に向いていないからと諦めるのではなく、努力できている自分を褒めながらより一層の努力を積み重ねてみると合格にグッと近付けると思います!


自分に能力がないなんて決めて、引っ込んでしまっては駄目だ。なければなおいい、今まで世の中で能力とか、才能なんて思われていたものを越えた、決意の凄みを見せてやる、というつもりでやればいいんだよ。

岡本太郎(日本の芸術家 / 1911~1996)

「芸術は爆発だ!」の岡本さんですね。とてもアツい名言で奮い立たせてくれるように思います。私個人としても、診断士試験はやれば誰でも合格するチャンスのある試験だと思っていますので、この名言くらいの勢いで向き合えると良いのではないでしょうか。

おわりに

私は受験生時代、こういった名言を見たり、やる気の出る音楽を聴くとテンションが上がりすぎてついつい勉強をしすぎてそのあとに疲れてしまうことがよくありましたので、みなさんはほどほどにモチベーションを保ちながら勉強に取り組まれることをおすすめします!

明日は淡々と努力ができるタイプのマコトがブログを書きます。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

「この記事が参考になった」と思った方はクリックをお願いします!
SNSでフォローする