中小企業診断士試験の独学受験での合格の秘訣ブログ

自己紹介!どみー編

同友館
doyukan_logo

はじめまして、アフリカからこんにちは≡・ェ・≡ どみーです。

不思議なご縁でふぞろいブログを書かせていただくことになりました。遠くアフリカ大陸から、受験生の皆様に少しでも役立つ記事をお届けできるよう頑張ります!

自己紹介

・職業:無職(育児中)。以前は貿易商社の企画営業→国際協力関係。早く復帰したい。

・家族:夫、2歳の子と、ケニア在住。

・診断士受験理由:

 経営全般の知識を身につけ仕事に活かしたかった。

 資格取得はゴール設定ができ、履歴書にも書けるので、モチベーションを保ちやすいと考えた。

 ライフスタイルに合わせてマイペースに勉強できると考えた。

・受験スタイル:

 予備校(通信)→独学へシフト

 1次受験回数:2回、 2次受験回数:1回

 1次得意科目:企業経営理論(しいて言えば…)、 1次苦手科目:財務・会計

 2次得意科目:事例Ⅱ(しいて言えば…)、 2次苦手科目:事例Ⅳ

・よかった勉強方法:

 財務が苦手だったので、2年目に簿記3級のテキストからやり直したこと。

 理解度、定着度、優先順位を考え、常に勉強方法を修正しながら取り組んだこと。

・リフレッシュ方法:

 時々、「別に受からなくてもいいや」と自己暗示をかけプレッシャーを解き放つ 
(→戻ってこれてよかった。)

・試験勉強を通じて得られたもの:

 断片的な知識が体系的・横断的にまとめられ、以前の仕事でモヤモヤ考えていたことを客観的に判断し理論づけることができた(ような気がする)。

・診断士としての活動予定:

 これまで受験勉強で手一杯でした(笑)色々野望はありますが、これから考えます。

受験生へひとこと

少し前までシャカリキ試験勉強していましたが、合格した今、新しい世界がどんどん開けていくのを実感しています。私は数年間、仕事から離れて焦りを持ちながら勉強していたので、新たなステージに行けることが本当に嬉しい。勉強を頑張ってよかったと思います。

受験する動機も置かれた状況も人それぞれ。色々な情報が溢れ便利になった反面、少し振り回されたり、動揺したり。私がそうであったように、一進一退しながら頑張る最中にこのブログを見て、ちょっとした勉強のヒントを得たり、合格後の世界を垣間見てモチベーションを保ったりしていただけると嬉しいです。

 

明日は、しっかり者のムードメーカー、みんな大好きみっこが登場です!


にほんブログ村 士業ブログに参加しています

他の中小企業診断士関連ブログをチェック!皆様のクリックが記事執筆の励みになっております。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

SNSでフォローする