中小企業診断士試験の独学受験での合格の秘訣ブログ

自己紹介!たかし編

似顔絵
同友館
doyukan_logo

ふぞろいブログを見てくださっている皆様、はじめまして。

1人でこっそり勉強するあなたを応援したい!
事務局&事例Ⅱ分析チームのたかしです。

 

キャッチフレーズでお分かりの通り、私は独学派でした。受験することを周りにもほとんど言っていませんし、当然仲間もいません。1人でこっそりやっていました。

頼れるのは本屋で買った「ふぞろい」と「全知識・全ノウハウ」だけ。私が2次試験を1回で突破できたのは「ふぞろい」のお陰と言っても過言ではありません。

そんな経緯もあり、「ふぞろい」には恩を感じていた中、不思議なご縁で今回プロジェクトメンバーとして参加させて頂き、こうしてブログを書く機会にも恵まれました。

せっかく書かせて頂くからには、受験生の皆様のためになるものを、思いを込めて発信していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

 

前置きが長くなりましたが、以下、自己紹介です!

自己紹介

診断士を目指した理由:

ありがちな話で恥ずかしいですが、「Life Shift」という本を読んで、「人生100年時代、常に学び続けて求められる人材でないと、家族も養えない(かも)!」と思い立ち、ビジネス全般の知識を広く得られる中小企業診断士を(今思えば軽すぎる決意のもと)受けてみることにしました。


試験勉強を通じて得られたもの:

本当に色々あります!が、あえて挙げるとすると「勉強する習慣」です。

試験後も、明らかに読書量が増えました。これからは学び続けないと!と漠然とした不安を抱いていた自分にとって、これだけでも相当大きな財産だと思っています。

診断士としての活動予定:

まずは企業内診断士として、そして今年の早いうちに副業するつもりです。
(会社の許可はこれから!)

属性

年齢:32歳

職業:不動産関係。今はIR(カジノじゃなくてInvestor Relationsの方)を担当しています。

家族:妻と子供2人(娘・息子)

 

1次得意科目:経済学・経済政策

1次苦手科目:情報システム

2次得意科目:事例Ⅳ

2次苦手科目:事例Ⅲ

…と思っていましたが、本番で1番点数が高かったのは事例Ⅰで、1番悪かったのは事例Ⅱ。思い返してみると、学生の時から「これ得意!」と言えるほどの科目もなければ「これ苦手」って科目もなくて、よく言えばオールラウンダー、悪く言うと熱中できるものがないタイプでした笑

 

よかった勉強方法:隙間時間を貪欲に利用する(通勤電車や昼休みはむしろ捗る!)

失敗した勉強方法:1次試験が終わるまで、2次試験の勉強をほとんどしなかったこと

 

リフレッシュ方法:寝る。気が乗らないときは早く寝る。ひたすら寝る。

 

模試受けたほうが良い?:NO

少数派だと思いますが、模試を受けたことがないです。

受けなくてもなんとかなることは保証します!

本番まで自分の相対的なポジションが分からないので不安になりますが、結局は過去問演習が最重要かと!

〇受験生へ一言

中小企業診断士試験って、本当に大変ですよね。1次は7科目もあるし、2次は正解もよく分からないし、そもそも試験が年1回だし…。

この大変さは、真面目に受けようと頑張っている人しか分からないでしょう。

だからこそ「ふぞろい」は、そんな頑張っている人たちのために、1つの道標になることが使命なんじゃないかと(勝手に)思っています。

「ふぞろいな合格答案エピソード13」も、これまでのシリーズに負けないくらい良い本にすべく現在進行形で頑張っていますので、ぜひ活用してください!

このブログも、それぞれの目標に向かって頑張る受験生の皆様に、有意義な情報やちょっとした息抜きの時間を提供すべく、メンバー全員で頑張っていきます。

勉強の合間に見て頂けると嬉しいです。

これから1年間、お付き合いの程どうぞよろしくお願いします!

さて、明日は頼れる事務局仲間、RYOの登場です。

まだ短い付き合いですが、人間力の高さをひしひしと感じています。

これからブログを盛り上げてくれること間違いなし!お楽しみに!


にほんブログ村 士業ブログに参加しています

他の中小企業診断士関連ブログをチェック!皆様のクリックが記事執筆の励みになっております。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

SNSでフォローする