中小企業診断士試験の独学受験での合格の秘訣ブログ

自己紹介!はるか編

似顔絵
同友館
doyukan_logo

皆さん、こんにちは。

自信のないあなたを全力で励ましたい、大阪メンバーで事務局と事例Ⅰを担当するはるかです。

 

私は普段エステティシャンをしています。診断士試験に関わる予備知識は全く皆無で、ゼロからの診断士試験への挑戦でした。

仕訳もできないしビジネス用語すらまともに知らない。そんな私ですがなんとか診断士試験に合格することができたので、自信がなくなった読者の皆様に「自分でもできるんじゃないか。そうだ、もう少し頑張ろう。」と励みになれるように発信できればなと思っています。

この試験を目指していると、とんでもなくストイックな人や何でも要領よくこなす天才肌の人達によく出会います。それはもうたくさん出会います。

(自分も負けないように頑張ろう!)とモチベーションが上がる瞬間ではあるのですが、

数日後には、

(あんなにストイックに自分はやれるのか?ドラマも見たいしサッカーの試合だって観たい。)

(私なんかにこんな美しい解答が書けるようになるのか。)

と高すぎる壁のように感じてしまい、自信をなくし軽く落ち込んだりしていました。

自分を追い込む事は、時には必要なことだと思います。

だけど挫けてしまったら本末転倒です。天才じゃなくていいんです。60点でいいんです。

ということで、モチベーションUPのための癒しブログを目指して頑張りますのでよろしくお願いします!

 

自己紹介

1、診断士受験理由

20代もあと3年か。結婚を考えると全力で学べる機会はあとどれくらい残されているのだろうか。そう思った時に、今後の人生に役立つ何かに全力で挑戦したかったから。

2、診断士勉強を通じて得られたもの

最初から「私にはできない」と思わなくなった。選択肢は、「できる、できない」じゃなくて、「やるか、やらないか」に変わった。

属性

年齢:30歳

職業:エステティシャン

家族:一人暮らし

1次得意科目:経済学

1次苦手科目:情報システム 

2次得意科目:事例Ⅳ・事例Ⅰ

2次苦手科目:事例Ⅲ

よかった勉強方法:部屋中に間違えた問題を書いた付箋を貼り、ブツブツ唱えながら生活する。

失敗した勉強方法:まとめノートや暗記ノートを作る。(結局あんまり見返すことはなかったような。)

模試受けたほうが良い?:YES

それぞれ予備校の特色は出るけれど、いろんな角度からの考え方を知ることができるのは良かったかなと思います。ただし一喜一憂はしないこと。「ふーん。」で割り切ることも大事。

受験生への一言

私は診断士試験勉強において重要なものは、なんだかんだモチベーションじゃないかと思います。

答えが公表されなくて雲をつかむような不安がつきまとう受験期間。

最短でも1年弱です。真っ暗なトンネルの中かのような手探りの1年って結構長く感じるものです。

そんな中、少しでも読者の皆さんの不安を解消し、価値ある情報で明かりを照らし心の安らぎを提供できるよう頑張っていくので、1年間よろしくお願いします!

明日は、ラーメン大好き、いけぽんの登場です。

いつもクールにみんなを笑わせてくれる、ハイセンスないけぽんのブログに乞うご期待!


にほんブログ村 士業ブログに参加しています

他の中小企業診断士関連ブログをチェック!皆様のクリックが記事執筆の励みになっております。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

SNSでフォローする