中小企業診断士試験の独学受験での合格の秘訣ブログ

【ラストリレー】by☆はる☆

同友館
doyukan_logo
皆さん、いつもふぞろいブログをお読み頂き誠にありがとうございます。
 
コツコツやればいつかきっと花開く!独学多年度合格ナビゲーターの☆はる☆です。
 
とうとう今回が、僕のふぞろいブログ最後の投稿になりました。
 
最後だから言うわけではないですが、ぶっちゃけると、ふぞろいの執筆は大変そうだし、本業も多忙だし、毎月2本のブログ投稿なんて出来るのかな〜って意識低めで始めたのですが、ふぞ11のゆうちゃんに引継ぎの際に薦められた事がきっかけで「やります!」と言っちゃてから1年が経過した今となっては、これでふぞろいブログを書くのも終わりなんだな〜って、少し寂しい気持ちになっているのが不思議な感じです。
 
因みに、受験生支援団体が発信するブログは、ふぞろい以外にもいろいろありますが、ブログリーダーのシュンの人格もあり、ふぞろい12のブログはガチネタでは無く、敢えて「ゆるわだ(緩い話題)」を中心に1年間展開してきました。
 
受験生の中には、ノウハウや知識を求めている人、モチベーションの維持を目的にしている人、合格後の世界を知りたいと考えている人等々、いろんな目的でブログを閲覧していると思うので、「こうでないといけない」というのは無いと思うんですよね。
 
ゆるわだ中心のふぞろいブログに対し、今でこそ言いますと個人的には物足りなさを感じた時期もあったのてすが、1年やってみて感じるのは、これもまた「ふぞろい」だったな〜という気持ちです。
 
残念な事に、一部の心無い先輩から我々の代のふぞろいブログに対する辛辣な意見を頂いたりしてますが、ふぞろいブログを参考に合格しましたという受験生に助けられ、何とかやってこれました。
 
皆さんが目指している「中小企業診断士」という世界は、他の業界と同様に沢山の良い人もいれば、残念な人も若干ではありますが存在しているのが実情です。
 
残念な人の一例は「上から目線の人」。
 
心理学の世界では「優越の錯覚」と呼ばれるようですが、このような人は自分を脅かすデキる人や自分よりも成功している幸せそうな人の登場を恐れ、蹴落とそうとしてきます。
 
例えば「やたらと否定・ダメ出しする」「嫌味や皮肉を言う」「自慢話が多い」等々。
 
もしこういう人にあったら「この人は自分の事を怖がっているだけなんだな」と思って、動じないようにしましょうね。
 
僕はこの「ふぞろいプロジェクト」に参加させて頂き、かけがえのない同期の仲間達と、そして尊敬出来る先輩達に沢山お会いする事が出来、本当に良かったと思います。
 
皆さんもこれから中小企業診断士になった際には、沢山の良い仲間や先輩達に出会える事を、切に願います。
ということで☆はる☆のブログはここまで。皆さん1年間お付き合い頂き誠にありがとうございました。明日は自分のことで精一杯だよ!利己主義な多年度ナビゲーター シュホンニからのラストメッセージです。乞うご期待!

にほんブログ村 士業ブログに参加しています

他の中小企業診断士関連ブログをチェック!皆様のクリックが記事執筆の励みになっております。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

SNSでフォローする