中小企業診断士試験の独学受験での合格の秘訣ブログ

【ラストリレー】byそうちゃん

同友館
doyukan_logo

こんにちは!
ゆっくりぼちぼち行きましょう!多年度合格ナビゲーターそうちゃんです。

かわともからの前振りにドキドキしつつお送りしてきたブログも今回が最後です。

ところで先日、読者の皆様の声を耳にする機会がありました。
受験生の方々がどれだけふぞろいを頼りにして頂いていたのかを知り、本当に報われた思いがします。
本を購入していただき、一生懸命読み込んでくださった読者の皆様、本当に、本当にありがとうございました。
まずはこの場を借りまして、お礼を述べさせてください。

さて、私はふぞろい11に受験生メンバーとして参加して以来、2年間にわたってふぞろいに携わってきました。

今、ようやくそれも終わろうとしているこの時に、最後のブログで今までを振り返ってみたいと思います。

思えば、ふぞろい11のキックオフの時に「とんでもないところに足を踏み入れてしまった」と思ったのが最初でした。

何がとんでもないって、集まったメンバーのスペックとバイタリティが、です。

正直、現在でも意識低い系診断士を自認する私にとって、ふぞろいメンバーの若さ、向上心、エネルギーは毒にも似た強烈さがありました。

合格した際にも、「当然、ふぞろいに参加します!」という感じではなく、悩みに悩んだうえで参加を決めました。
参加することに決めた動機は、「普通の人でも合格して活動していることを、受験生の皆様にお伝えしたい」「ふぞろい11でもらったものをお返ししたい」「自身の成長に繋げたい」というものでした。

正直、中小企業診断士試験は合格者も受験生もすごい人が多いです。
そんな中で私のようなタイプの合格者の話にどれだけ需要があるかは分かりませんでした。
しかし、きっといるであろう「普通の受験生」に対して少しでも何かを発信できればというのが、私が見出したブログやセミナーにおける自分の存在意義であったと思います。

本誌の作成においては、文章を書くことが好きなので執筆そのもので苦労はあまり感じませんでした。
しかし、とにかく初対面同士で集まった瞬間からフルスピードでプロジェクトを進めていくことへの対応に、かなり心を砕いた記憶があります。
けっこうおっかなビックリやってたなあ 笑

結果としては幸いにもメンバーに恵まれ、こんな私でもなんとか再現答案チームのリーダーを勤め上げることができ、大過なく出版まで漕ぎつけることができました。
メンバーにはマジで助けられました。

その後のセミナーや試験会場での応援など、多くのことが初体験である中で、戸惑いながらもなんとかやっていけたのは、ひとえにふぞろい12の仲間のおかげだと思っています。
みんな優しいんですよねえ。

そうして2年を乗り切った今、最初はふぞろい12へ参加することへのプレッシャーから合格した直後にも関わらずふさぎ込んで痩せていった私ではありますが、「喉元過ぎればなんとやら」で、良い思いでしか残っていないというのが偽らざる心境です。

ふぞろい11・12のメンバーとの出会いは一生の宝であると思っていますし、色々と試行錯誤し煩悶する中で成長につながったと感じることも多々あります。
「やってよかった!」今は本当にこれだけです。

さて、そんなふぞろいもいよいよ終わりです。
ここからは、中小企業診断士として、人間としてどうあるべきか、どう生きるべきか、真価が問われることも多くなるでしょう。

その過酷さ、厳しさはふぞろいの比ではなく、またしてもプレッシャーに苛まれてもだえる日々が続くと思います。
その日々の中でも、苦しみながらも少しづつ前進し、成長し、ふぞろいと同じように人生を終わるときには「楽しかったな」と言えるよう精進していければ、そう思っています。

改めまして、読者の皆様、諸先輩方、ふぞろい11・12のみんな、ありがとうございました。
そしてふぞろい13を生み出そうと現在進行形で奮闘している皆さん、頑張ってください!

明日はけーすけの登場です!
気負いがなくて穏やかながらも、しっかり締めるけーすけの最後のブログはどんなかな?
お楽しみに~


にほんブログ村 士業ブログに参加しています

他の中小企業診断士関連ブログをチェック!皆様のクリックが記事執筆の励みになっております。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

SNSでフォローする