中小企業診断士試験の独学受験での合格の秘訣ブログ

「中小企業診断士取得で人生変わったか」

同友館
doyukan_logo

ブログをご覧のみなさま、こんにちは!

全身全霊!受験生の応援部員!2年生合格ナビゲーター とよでぃです。

 

2018年も今年で最後ですね。

私は今、マレーシアのクアラルンプールに来ています。

毎年年末年始は野郎2人で海外飲んだくれの旅をしています。

今回はクアラルンプール、ペナン島、マラッカ、シンガポールを巡ります。

 

 

状況から申しますと…尋常じゃなく、暑いです。蒸します。

顔の毛穴が暑さによってMAXで開いているのか分かりませんが、ひたすらジワジワと汗が噴き出ています。こんな気候なので、まあまあビールが進む進む。

旅行数日にして既に顔は浮腫んでいます。デブまっしぐらです。

 

 

とまあ、年末年始は毎年海外で酒を飲みながら、1年を振り返ってます。

 

 

今日のテーマとしては2018年の振り返りも含めまして、

「中小企業診断士取得で人生変わったか」というテーマで書いていこうと思います。

 

 

 

巷では「中小企業診断士を取得して、人生変わった!」という話、

結構聞いたことある人いるんじゃないでしょうか。

 

実際私もそう思っている方の人間で、

中小業診断士試験合格をきっかけに、MRという営業職から本社財務部へ異動し、仙台在住だったのが今では東京在住になっています。今年、2018年は私にとって今までにないくらい激動の1年でした。

(異動だけで「人生変わった」は大げさな印象を持たれる方もいらっしゃると思いますが、MRはずっとMRというケースが多いのです。)

 

「中小企業診断士を取得して、人生変わったとも思っている」と話をしていた時に、ふぞろい11のあるメンバーに言われた言葉あります。

 

 

某メンバー「資格によって人生は変わらない。とよでぃが本社財務部へ異動できたのは、とよでぃ自身に元々現状を打破したいという強い意志があり、実力が備わっていたことが影響しているものであって、資格によるものではないでしょ。」

 

 

詳細の言葉は少し異なるかもしれませんが、ニュアンスは違っていないと思います。

 

 

言われたときは「そんなことないんじゃない?」という感じで特にピンとこなかったのですが、後になってジワジワと実感するようになりました。

 

 

前回の投稿でも書きましたが、元々社内で異動を進言するための武器として取得を試みたことが、受験のきっかけでした。「今よりもより経営に近い業務をしたい」という気持ちは強かったものの、それが具体的に何かははっきりしていなかったのです。

 

 

でも今考えると、

将来の姿を描くことを仮にジグソーパズルに例えるのであれば、

この時既に大枠のフレームは完成していたのだと今では振り返ります。

 

 

途中、独立を志向したりもしましたが、

結果的に社内で希望部署に異動したのですから、当初の考え通りになったという形です。

だからこの時に「近い将来どうなりたいか」の大枠は自分の中で出来上がっていたのだと解釈できます。

 

 

では、中小企業診断士という資格はそこにどのように影響したか。

 

その「将来どうなりたいか」というジグソーパズルの、1つ1つのピースを提供してくれたと思ってます。具体化してくれたと言うべきでしょうか。

 

 

勉強する中で経営全般の知識を得られたり、実務補習で実際に企業をコンサルする中で財務の重要性を認識することが出来たりなど、中小企業診断士の資格を通して「将来どうなりたいか」が具体化されていきました。勉強してきた2年間と3か月の実務補習で、1つ1つピースが埋まっていったのだと今では振り返ります。そしてそれが完成したからこそ、今私はやりたいことが出来ているのです。

 

 

だから、今ではそのメンバーが言っていた言葉の意味が理解できます。

資格はあくまできっかけに過ぎないのだと。それだけで人生は変わるものではないと。

 

 

ただ、矛盾するようですが中小企業診断士を取得していなかったら、今の自分はないと思うことも事実です。

 

 

このブログをご覧の方には、今年合格された方やこれから受験勉強をされる方、または今年残念な結果となり今後どうするか検討している方など、さまざまな方がいらっしゃると思います。そして様々な意志を以て受験に臨まれていると思います。

 

「1年後、あなたは何をしていますか」

「近い将来どうなりたいですか」

 

正直、想像できないことが起きていることが往々にしてあります。

具体的に想像することはなかなか出来ないと思います。

ざっくりでもいいです。大枠を、ジグソーパズルのフレームだけでも決めてみてはいかがでしょうか。

結局この大枠を考える事、つまりは自分がやりたいことの方向性を考えることが対峙なのではないかな、と思うのです。

 

年末年始、色々と時間もある中で落ち着いて考えてみてはいかがでしょうか。

 

みなさま、良いお年をお迎えください!!

 

次回の新年1発目の投稿は…!

我らが事務局長!オクムーです!実は1月1日誕生日のふぞろい11事務局長。

1年間本当にお疲れでした!オクムーが事務局長で良かった!

そんなオクムーの投稿をお楽しみに!

 


にほんブログ村 士業ブログに参加しています

他の中小企業診断士関連ブログをチェック!皆様のクリックが記事執筆の励みになっております。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

SNSでフォローする