カテゴリー: 関連資格

経営情報システムが苦手な方へ

今日もふぞろいブログを読んでいただきありがとうございます。

無理せずマイペースでいこう!多年度合格ナビゲーターのけいです。

早いもので、もう4月。春ですね。先日のもってぃのブログでもお知らせしていた『ふぞろいな合格セミナー 2019 春・大阪』の申し込みを昨日から開始致しました!申し込みはこちらのリンク(新しいウィンドウで開きます)や、ブログの最後部分から、パソコンの方は右側のサイドバー部分からも受け付けております。私も参加させていただきます!皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

さてさて、話は変わり

皆さん、体を動かしていますか?
みなさん、こんにちは。 継続は
みなさん、こんにちは。 継続は
みなさま、いつもふぞろいブログ
続きを読む “経営情報システムが苦手な方へ”

【時間と経験を活かして】二次筆記試験終了後にやっておきたいこと

皆さん、こんにちは。
診断士発アメリカ行き★ストレート合格ナビゲーター「ぬまっち」です。

二次筆記試験お疲れさまでした。
今年は台風の接近や事例Ⅳの難化など、例年にも増して大変な年だったかもしれませんね。
試験終了後まだ一週間も経っていないということで、落ち着かない気分の方も多いかと思います。
しかし、実務補修の関係もあり一定の合格率(合格者)はキープするはずですので、あまり一喜一憂せず、結果を気長に待ちましょう。

●絶対ではないけどやっておくといいかも
さて、本日は二次筆記試験が終了した今だからこそ、時間やこれまでの経験を活かしてやっておきたいことをお伝えしておきます。

今日もふぞろいブログを読んでい

いつも、当ブログをご覧頂きあり

続きを読む “【時間と経験を活かして】二次筆記試験終了後にやっておきたいこと”

合格発表までの過ごし方のすすめ

其次前进吧

 

1.5年生向け合格ナビゲーターのモリシャスです。

 

モリシャスを知りたい方 → こちら

過去のモリシャスのブログを読みたい方 → こちら

 

2次試験の出来栄えはいかがでしたでしょうか?

試験が終わり、脱力感漂う今日この頃ではないでしょうか?

なんとなくもやっとしたままこのまま発表までの1ヶ月半もの間過ごさなければなりません。

なにせ答えが無いので仕方ないですよね。

 

今日もふぞろいブログを読んでい

いつも、当ブログをご覧頂きあり

続きを読む “合格発表までの過ごし方のすすめ”

1次試験の関連資格・書籍

いつも、当ブログをご覧頂きありがとうございます。
今回のブログ担当、分析チームのビーンです。

1次試験がだんだん近づいてきましたね。
雨の多いこの時期だからこそ、かえって誘惑も少なく籠もって勉強できるというもの!
有意義な時間を過ごしましょう!

今回は1次試験に役立つ関連資格の話をしたいと思います。
ご存知の通り、診断士の1次試験は7科目と広範囲に渡り、さらに各科目の内容もかなりの量になっています。
その中でも特に理解できない部分や、覚えにくい箇所もあるハズです。
私は独学でしたので、その点で非常に苦労した記憶があります。
そんな時に頼ったのが、「関連資格の解説本」でした。
私の場合は情報システムが苦手でしたので、基本情報技術者の参考書を何冊か買いました。
診断士のテキストとは違った目線で書かれているので、その捉え方や考え方が自分にハマることもありました。
体系的に書かれているので分かりやすかったり、単語レベルできちっと解説が載っていたり、図式化されていたり、イラストがたくさん入っていたり。
診断士のテキスト以上に専門的なので、そっちの方ばかり読んでしまうこともありました。

他にも経済学ではマクロ経済、ミクロ経済続きを読む “1次試験の関連資格・書籍”

診断士としての継続学習しているテーマ?国際会計基準

ちゃーです。
こんにちは。
合格発表まで、あとおよそ1ヶ月。
2次試験受験生の方はドキドキでしょうか。
それとも久しぶりに趣味や読書に没頭したり、
家族サービスにいそしむ日々でしょうか。
いずれにしても試験が終わってひと段落だと思います。
今日は私が企業内診断士として継続学習しているテーマから、
IFRS(国際財務報告基準、いわゆる国際会計基準)について
簡単にご紹介したいと思います。
日本ではいまだ検討段階ではありますが、おそらく2015年ごろには
国際会計基準に基づく財務報告が義務付けられると言われています。
また、その対象となるのは「上場企業」と考えられていますが、
中小企業であっても上場企業の連結決算対象になっている場合には
やはり国際会計基準に基づいて財務報告を行う必要があると考えられます。
国際会計基準が採用された場合の変更点として、
例えば次のような事項があります。
【財務報告書類の名前が変わる】
 ・「貸借対照表」は「財務状態計算書」に変わります
 ・「損益計算書」は「包括利益計算書」に変わります
 ・「株主資本等変動計算書」は「株主持ち分変動計算書」に変わります
もちろん記載の仕方や、記載の内容も変わってきます。
細かいことは書… 続きを読む “診断士としての継続学習しているテーマ?国際会計基準”

Top