カテゴリー: さっきー

実りの秋~3か月後を見据えて~

こんにちは

ノリで合格してみたらええやん!独学ストレート合格ナビゲーターのさっきーです(^^)/

今回は3か月後を見据えたお話しです。

3か月後といえば何があるか?それはつまり実務補修!
試験合格後、実務補修で診断士登録をされる方が多いと思います。その実務補修が2月から15日間コース、5日間コースとそれぞれ開催され、特に15日間コースの人は血反吐を出す壮絶さで乗り越えていくわけです。

実務補修そのものについては、時期が近付いてきたらふぞろいブログでたくさん書かれると思うので今回は触れませんが、それまでに意識しておいてほしいことをお伝えします。

何かというと、「数字」です。

さっきーもそうですが、これまで決算書なり、経営計画なり、数字をベースにした企業の実態に触れてこなかった人間にとって、実務補修は試験よりも大きな壁だったりします。

実務補修先の企業診断にあたってあらかじめ、資料として過去何カ年の損益計算書や貸借対照表が与えられます。それをどう読み解くかが大事です。
さっきーにとって頼れるものは事例Ⅳの経営指標の判… 続きを読む “実りの秋~3か月後を見据えて~”

試験に二日酔いはしないこと

こんにちは

ノリで合格してみたらええやん!独学ストレート合格ナビゲーターのさっきーです(^^)/

二次試験から二日が経ちました。

昨年の大雨とは打って変わって、今年は清々しい秋晴れという、絶好の環境下での試験でしたね。同じように清々しい気持ちで今日を過ごしている受験生はなかなかいないと思いますが、、、とにかく本当にお疲れさまでした。あとは野となれ山となれ、果報は寝て待て、です。

昨日のたーるの記事では再現答案の作成について猛プッシュがありましたが、読んだ皆さんは当然、作成…しましたよね?

と言いながら、昨年のさっき―もすぐに再現答案を作ったわけではありません。試験から一週間ぐらい経ってからでした。二次試験にエネルギーを割く分、ストックしていた仕事を片付けなければならなかった、というのが表向きの言い訳ですが、もちろん本当の理由は「自信がなかったから」です。

他の受験生の出来が気になりすぎて、試験終了直後からTwitterのタイムラインで受験生の動向を… 続きを読む “試験に二日酔いはしないこと”

最後まで走り抜ける

こんにちは

ノリで合格してみたらええやん!独学ストレート合格ナビゲーターのさっきーです(^^)/

先日、ナイキオレゴンプロジェクトに所属する大迫傑選手がフルマラソンで2時間5分50秒の日本新記録を樹立しました。今年の東京マラソンでHondaの設楽悠太選手が日本新を出し、同年にまた日本新!5分台というインパクトもさりながら、前半のスロー展開から後半のスピードアップというレース展開への対応は圧巻でした。最後の最後まで勝ちにこだわったレースというのはこういうものか、と思いましたね。

さて、たくじの記事みたいな出だしになりましたが二次試験まであと2週間を切りました。いよいよ「直前期」ということになるでしょうか。一次試験の受験日からすると2か月が経過。受験生それぞれの環境下で必死の努力をしてきていることと思います。

ということで今回は、「直前期」=ラストスパートをどう描くか、についてお話しします。テクニカルな話よりも半ば精神論に近い記事を書くことが多いさっきーですが、今回もそんな感じです。

焦点をあてたいのは事例Ⅳ。
試験当日は泣いても笑っても最後の科目。事例Ⅰ~Ⅲをトップギアで走り続けた後にやってく… 続きを読む “最後まで走り抜ける”

フレームワークの罠

こんにちは

ノリで合格してみたらええやん!独学ストレート合格ナビゲーターのさっきーです(^^)/

 

今月、さっきーは大阪セミナー・仙台セミナーに参加してきました。それぞれ平成29年度の事例を題材に白熱した議論!大阪と仙台で連日だったため、なかなか身体には応えましたが、それ以上に皆さんの気魄に圧倒されました。是非とも合格していただき、口述セミナーでまたお会いしたいですね!

 

さて、先日のたくじやシンゴの記事でDNDK(誰に・何を・どのように・効果)というお話しが出てきました。

フレームワークって本当に魔法の杖のような道具ですよね。さっきーは独学だったため、「DNDK」はなんとなく自分なりに編み出して書いていましたが、それ以外のフレームワークはまったく知りませんでした。実際、開示結果も事例Ⅱが高い一方で事例Ⅰや事例Ⅲは伸び悩みました。

 

さて、そんな有用なフレームワークについて、今回は「フレームワークの罠」ということでお話しします。
フレームワークを使うことで陥ってしまう罠は、絶対にこれを書かないといけない!、このフレームワークで書かないと気が済まない!ということです。

 … 続きを読む “フレームワークの罠”

与件文からつかず離れず

こんにちは

ノリで合格してみたらええやん!独学ストレート合格ナビゲーターのさっきーです(^^)/

 

少しずつ、暑さが和らぐ日も出てきましたね。過ごしやすい時期に入ると勉強がはかどり過ぎてしまいますね。

さて、今日は与件文から「つかず離れず」ということをお話ししていきたいと思います。

 

まずは「離れず」について。

以前、勉強会で初学者の方から「事例Ⅱの書き方がわからない」という意見をいただきました。確かに「プロモーション」なんて言われると、ふわっとした感じで捉えどころなく感じますよね。よくわかります。これに対して別の受験生の方からは「ある程度自分の発想がOK」という意見がありました。ある程度自分の発想がOK…?まったくそんなことありませんよ!

 

例えば、「プロモーション施策」や「マーケティングコミュニケーション」について答えなさい、とあって、「案内状を送付する」とか「掲示板を設ける」なんて解答例があったとします。

与件文にそんな単語自体が出てくるわけではないといえばそ… 続きを読む “与件文からつかず離れず”

Top