この時期に行う3つのこと

みなさん、こんにちは。

継続は力なり!多年度生合格ナビゲーターのほっしーです。

2次試験が終わってからもう1週間近く経ちますね。2次試験を受験された方、本当にお疲れ様でした!!!無事、4人の社長さんに向けた答案をそっと置いてこられたでしょうか。

この週末までの間、時間を持て余した感覚がある方も多いのではないでしょうか。私も昨年そうでした。

では、この時期に行う3つのことについてです。

1.再現答案の作成

試験が終わってからのふぞろいブログ内でも、他の支援団体のブログでも再現答案の作成を薦める投稿が多いと思いませんか? それだけ再現答案は大事ということなんです。もし、まだ再現答案を作れていないという方は、すぐに作り終えてしまいましょう。今日のうちに終わらせて、早く次のステップへ行きましょう!!

2次試験は、再現答案を作るまで!だと考えていても良いのではないかと思います。

作成したら、ぜひ、ふぞろいにも提供を。ペンネームや名前が書籍に載りますし、今後受験する方への道標の一つを担うことになると思うと貢献度が高い行為だと思いませんか?

 ちなみに、昨年、ふぞろいに提供頂いた再現答案について、合格発表後に結果を連絡頂いています。その結果を見てみると・・・

最初の20名までの合格率がなんと50%!!

50名までの合格率だって40%!

ということは、早めに再現答案を出す方ほど、一般的な合格率である20%よりも高いんです。

願掛けも含めて再現答案を早めにふぞろいに提供することで合格を引き寄せるのもありではないでしょうか。

各受験校で行われる解答解説会や、模範解答との比較ができますし、口述対策にもなります。

時間に余裕のある今こそ!!

2.プライベートの充実

 皆さんの勉強時間に差はあることと思いますが、多くのプライベートの時間が削られていたのではないかと思います。プライベートの充実は、仕事面でもよい方向に働くものです。

今まで協力してくれていた大切な方への感謝の気持ちを伝えたり、遊びに行ったり、今まで我慢していたやりたい事を行うなど、思う存分リフレッシュしましょう!!

ここ一ヶ月ほどは、開放感のある休日を過ごせることと思います。合格発表後に忙しくなる前に!!!

 私の場合は、家族とキャンプに行ったり、アミューズメントパークに行ったりと、家族と過ごすことに徹していました。しっかりリフレッシュしましたよ。

3.情報収集

これからの情報収集は、

まずは、各受験校の2次試験解説会の日程確認ですね。一発道場さんで、まとめて情報開示がありましたので、もう情報入手出来ている方も多いのではないでしょうか。

次に、各受験生支援団体の口述試験対策セミナーの日程確認。これも大事です。

ふぞろいな口述対策セミナーも12月6日(金)の合格発表直後に申し込み開始予定です。

例年、口述対策セミナーは、どこの団体も合格発表直後から申し込みが多く、早い段階で満席になる場合が多いようです。

東京は、12月8日(日)に。大阪は、12月14日(土)にセミナーを予定していますので、お近くの方は予定しておいてくださいね。

私の昨年のこの時期・・・

 朝方に切り替えていた勉強時間が、急にぽっかりと空いて、時間を持て余していたように思います。再現答案も作り終えて、情報収集と、休日の過ごし方について、計画を立てたりしていましたね。

10月末あたりから、いくつかの受験校の2次試験解説会に参加していたと思います。

とある受験校の2次試験解説講義に参加した帰りに、偶然、以前受験生支援団体のセミナーでご一緒した方と会いました。話を伺うと、同じ試験会場の隣の教室で受験していたそうで、それ自体もビックリでした。その後、一緒に一発合格道場さんの事例Ⅴ(飲み会)に一緒に参加したりしました。この時期は、以前会ったことのある方との遭遇も結構あると思います。

合格発表後に忙しくなることを先読みしておいて、時間がある間にこうしておけばよかったと後悔のないよう、合格発表までのふわふわした時間を充実したリフレッシュに使うのは、いかがでしょうか。

明日は、最近飲み会参加の機会が半端ない、もってぃーです。

-----------------------------------------------
合格ナビゲーターの更新の励みになっています!
ぽちっとワンクリック、ご協力をお願いします!!
↓↓↓
他の中小企業診断士関連ブログをチェック!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村

★★2次試験の再現答案を募集しています!★★

来年出版予定の『ふぞろいな合格答案』のため、
皆さまの本試験での再現答案をご提供いただけますと幸いです。

(追記)2019年12月13日以前に再現答案を提出いただいた方向けに
試験結果登録フォームを設けております。
詳しくは下記のリンクより応募方法②をご覧ください。

再現答案の収集に皆さまのお力をお貸しください!
詳しくは こちら から


★★口述セミナー開催のお知らせ★★

口述セミナーの申し込み受け付けを開始しました!

大阪:
12月14日(土曜日)10:00~12:00@難波市民学習センター
詳しくは こちら から

東京は12/8に開催致しました。
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。
こんにちわ!!大阪チームのぁっ
みなさん、こんにちは。 継続は
こんにちは!頑張るあなたの応援
こんにちは。勉強は楽して、楽し

この時期に行う3つのこと” への1件のコメント
  1. szhiro より:

    ほっしーさん、

    再現答案、提出させて頂きました。
    5月のセミナーでは「パニック対策」について、
    8月のセミナーでは「手順化」について、
    休憩時間や相談会の時間に詳しく教えていただきました。
    が、
    事例Ⅳで判断を誤り、普段通りの手順が行えませんでした。。
    「難問は捨てて、取れる問題の見直しを念入りに」と決めていたのに、
    「頑張れば手が届きそうな問題」を目の前にして執着して時間を費やし、
    他の問題の見直しを一切行いませんでした。 結果、
    見直せば気づいたかもしれないミスをいくつかやってしまいました。。
    無念。。。

    • ふぞろい より:

      szhiroさん、コメントいただきありがとうございます。
      2次試験、本当にお疲れ様でした。
      再現答案も提供頂き、ありがとうございます。
      来年受験される方に向けた道標になる貴重な答案になります!

      5月、8月のセミナーのこと、昨日のように思い出します。
      発信した情報に、質問頂けるのは、とても嬉しいことです。
      少しでも役立っていれば準備した甲斐があります♪

      事例Ⅳで普段通りの手順が行えなかったとのことですが、事例Ⅰ、Ⅱ、Ⅲは、普段通りの手順で進められたと捉えることもできます。
      きっと、試験当日までの準備が答案に表現されていることと思います。そこでの積み増しがあると思いますよ。
      事例Ⅳは、計算だけでなく記述も重視されますので、大丈夫です。

      実は昨年、私も、事例Ⅳで、やってしまった!!と後悔ばかりでした。計算ミスも連発していましたし、解けない問題も。
      事例Ⅰ、Ⅱ、Ⅲは普段通りに進められたと思っていたのですが、事例Ⅳは普段通りとはいかずでした。
      予備校の解説会に参加したり、模範解答を見るたびに・・・不安になっていました。

      合格発表までは、不安がつきものですが、果報は寝て待てです。
      それまで、リフレッシュしましょう!!
      口述セミナーでお待ちしています!!

      ほっしー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA