私の解答骨子の作り方

みなさん、こんにちは

世界どこでも勉強できる♪ストレート合格ナビゲーター おかじです。

前回の「私のSWOTの作り方」に引き続き、今回は与件と設問の対応付け方法をお届けします。

この話の前段として、私は書くの遅いし、字も汚いし、おまけに腕も疲れるし…という課題がありました。

そこで、極力文字を書かずに解答骨子を作る方法をこの時期模索しており、結果、マーカーで各設問の解答付けをしました。

やり方は以下の通りです。
①マーカーを5色用意する
②1問1色使用
③各設問に使用する色をマークし、与件文の対応付け個所をその設問のマーカー色で塗る

同じ大問の中で、設問が複数あるケースがあります。
その場合、5色で収まれば違う色を使いますし、足りない場合は線の塗り方を下半分だけにするなど塗り方を変えてみることにしていました。

参考までに去年の本試験事例Ⅰ(与件文は一部)を掲載します。
塗っている場所ではなく、あくまで塗り方の参考にして頂ければと思います。


私が使っていたのは、SWOTでボールペン3色、設問対応で5色。
加えて、シャーペン2本と消しゴム3つと定規、電卓を用意していましたので、試験会場でも机の上は文房具だらけでした。笑

シャーペン1本で臨まれる方もいる中で、恐らく私が使用した文房具の数はかなり多い部類だと思います。
それらはすべて、下書きなしで解答を作るために編み出したものでした。
私自身、この方法にたどり着けたことは合格する上でかなり重要なポイントだったと思っています。

参考になる箇所があれば是非活用してみてください!

明日は大阪からぁっがお届けします!

-----------------------------------------------
合格ナビゲーターの更新の励みになっています!
ぽちっとワンクリック、ご協力をお願いします!!
↓↓↓
他の中小企業診断士関連ブログをチェック!
にほんブログ村

★★2次試験の再現答案を募集いたします!★★

2次試験、大変お疲れ様でした。
本試験の再現答案を作成し、来年出版予定の『ふぞろいな合格答案』のため、
皆さまの本試験での解答をご提供ください。
『ふぞろいな合格答案』は、皆さまから再現答案のご提供があってこそ
発刊できる書籍となります。

再現答案の収集に皆さまのお力をお貸しください!
詳しくは こちら から


★★口述セミナー開催のお知らせ★★

本年も口述セミナーを東京・大阪で開催いたします。
日程は

東京:
12月8日(日曜日)14:15~16:45@東京ウィメンズプラザ
詳しくは こちら から
大阪:
12月14日(土曜日)9:30~12:00@難波市民学習センター
詳しくは こちら から

となります。
申し込み受付開始は合格発表直後の12月6日(金)10時を予定してます!
みなさん、こんにちは!ブルーオ
みなさん、こんにちは 世界どこ
今日もふぞろいブログをお読みい
みなさん、こんにちは。 継続は
みなさん、こんにちは!ブルーオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA