1次試験までの1ヶ月をどう過ごすか

皆様、こんにちは。そうでない人は、はじめまして!
ふぞ12事務局長いとーです(・ω・)/

−−−−−−ここまでテンプレ−−−−−−

なんと!
昨日で2019年の半分が終わってしまいました!

嘘でしょ……(嘘じゃないです)

ふぞろいとともに駆けたといっても過言ではない半年でした。
ここからふぞろいPJは後半戦。
セミナーなどによるフェイストゥフェイスでの受験生サポートに入っていきます。
既に夏セミナーの告知がサイドバーに出ていますが
セミナー企画チームからは実践的な内容を予定していると聞いています。
皆さんお楽しみに!

さて、ふぞろいは後半戦ですが、診断士試験はここからが本番。
1次試験からという受験生は、試験1ヶ月前という緊張のただ中にいるのではないかと思います。

ばっちり自分で残りの1ヶ月のスケジュールを組んでる人もいれば
不安とともに1ヶ月を過ごす人もいるのではないでしょうか。

今日は、試験前の1ヶ月が不安な人向けに
昨年の私がどのように1次試験前の1ヶ月を過ごしたかを紹介します。

昨年のいとー

  • 1次試験4科目受験(財務・運営・法務・中小)
  • 予備校通学(財務・運営・中小)
  • 2次試験経験なし(GW明けから1次試験の勉強に集中)

7月上旬

最初の土日でTACの模試を受ける。
点数は悪くもなく、かといってよくもなくだったので、間違えた問題の細かい内容の確認に重点。

7月中旬

この辺りまでTACの最終講義があったので、取っていた科目分だけ話を聞く。
それと別に、毎日コツコツ過去問マスターで理解の怪しい問題の演習を繰り返す。
この時期は4科目を並行で演習してました。
海の日の3連休は毎日勉強…と思いきや、お友だちとランチをしたりしてました。
これはこのタイミングで息抜きの期間を取ったという先輩Aを参考にしました。

7月下旬

7月最後の日曜日にダメ押しの財務会計ゼミを受ける。
「(自分に不足してる部分は)お金を積みました」という先輩Bを参考にしました。

私の場合は、普段どおり仕事をしながら淡々とルーティンをこなしつつ
苦手意識の強い財務だけ最後に単発講座を受けて安心を買った、といた感じです。
7月中旬の息抜きタイムは取るのに勇気がいりましたが
結果としてここで肩の力を抜く瞬間を作ってよかったかなと思います。
根を詰めすぎることなく、かなりいいメンタル状態で当日の試験に挑めました。

この辺りのさじ加減は人によっても変わると思いますが
多少の息抜きタイムはプラスにはたらくこともあるということはお伝えしたいです。

残り1ヶ月、試験当日が一番いい状態になるように調整しながら過ごしましょう~。

さ~て、明日のふぞろいは~?
マンネリになりがちな過去問演習から脱却する秘訣をシュンが紹介してくれます!
明日もサービスサービス♪(σ・ω・)σ

-----------------------------------------------
合格ナビゲーターの更新の励みになっています!
ぽちっとワンクリック、ご協力をお願いします!!
↓↓↓
他の中小企業診断士関連ブログをチェック!
にほんブログ村

★★おまたせしました!★★
『ふぞろいな合格答案エピソード12』執筆メンバーによるふぞろい夏セミナー!!
申し込み受付開始です!!

東京:2019年8月11日はこちらから!

大阪:2019年8月17日はこちらから!

上記よりお申込みください!
東京・大阪をお間違えないようにお願い致します!!

【ここがPOINT】
1.事例Ⅰ~Ⅳの特徴と攻略法をつかむ、「ふぞメン」の知識・ノウハウを大公開!
2.パネルディスカッションと相談会で、知りたいことがその場で聞ける!
3.受験するのは私一人じゃない!一緒に励み、悩み、戦う受験仲間ができる!
4.試験日までの計画/プロセスを再確認するきっかけになる!


ふぞろいな合格答案エピソード12(平成30年度試験)!
絶賛発売中です(^o^)!!

みなさん、こんにちは。 継続は
こんにちは!こつこつやれば何で
みなさん、こんにちは!ゆっくり
こんにちは!頑張るあなたの応援
みなさん、おはようございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA