中小企業診断士試験の独学受験での合格の秘訣ブログ

特別企画第3弾! ふぞメンが思う予備校、独学のメリデメは?

同友館
doyukan_logo

昨日はふぞろいの東京セミナーでした。
参加いただいた方、どうもありがとうございました。
ご都合合わず参加出来なかった方、
ご安心ください。内容の多くはが6月に発売されるふぞろい12に乗っています。
それいがいにもふぞろい12は内容盛りだくさんです。

ご予約は下記からどうぞ!

どーも飛ばない豚はなんとやら☆ストレート合格サポーターのシュンです。

今日、明日は特別企画の第3段です!
ふぞめんにとったアンケート結果をお伝えします。
前にもってぃが1,2段で使ってた勉強道具と失敗談について書いてくれてました。
その続きです。では早速。

ふぞメンが思う予備校、独学のメリデメは?編

ボクは診断士の試験概要を見た瞬間、独学という選択肢捨てました。
独学で受かるイメージが全く浮かばなかったんですよね。
でも実際には独学でしっかりと合格を掴んでいるヒトたくさんいますからね。
それだけで鉄人だとボクは思いますが。

ではまず予備校のメリットについて

ノウハウの吸収だったり、学習計画を立てやすい、
という予備校のチラシに書いてありそうな長所を差し置き、

堂々1位は勉強仲間と出会えること、でした。

勉強仲間ができることで
・情報交換できる
・励まし合うことでモチベーション維持出来る
・勉強会を開催

といろんな良い点がうまれる、という意見が多かったです。

ボクは予備校行ってたのですが人見知りこじらせて勉強仲間出来なかったんですよね~

予備校のデメリット

これは票あまり割れず、
・コストがかかる
・拘束時間長いから逆に非効率?
・予備校のメゾットが肌に合わないとしんどいかも(特に2次)
という3件に集まっていました。

中でもコストを上げるヒトが圧倒的でしたね。
ボクも昨日の事のように思い出します、
鳥貴族で焼き鳥食べながらTAC通わせてくれって妻にいったときのドキドキ感。
こんなすんの!?っていわれましたねぇ。

メゾットが合わない、という点を補完するためにふぞろいを使ってみる、
みたいな勉強方法取るケースが多いように見られます。

独学のメリット

・自分のタイミングで好きな場所、時間に勉強できる
・計画立て、遂行というPDCAを回す能力が付く
・なんといってもコスパ

以上3件でした。
コストの話は全てのヒトがコメントしてました。

自分のタイミングで勉強できるってのは良いですね。
家庭や仕事の事情もたくさんありますから。
ボクは毎週土曜日TAC通っていたので息子にはさみしい想いさせてましたねぇ。

独学のデメリット

・全部自分で調べないといけない
・とにかくさみしい
・ノウハウ不足(特に2次)
・モチベーション維持が難しい

という4つの意見でした。
ノウハウ不足に関してはタキプロの勉強会に参加したり、
受験支援団体のブログやセミナーに参加して対処する、といった方法をとっていたようです。

以上、参考にしていただけたら幸いです。

明日も特別企画、ふぞめんがいかにモチベーションを維持・向上してたかについてです。

Don’t miss it.


にほんブログ村 士業ブログに参加しています

他の中小企業診断士関連ブログをチェック!皆様のクリックが記事執筆の励みになっております。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

SNSでフォローする