見た目が9割というけれど…

------------------------------------------
・10/21~12/31 2次試験の再現答案を募集中です!詳しくは こちら から。
・ふぞろいな口述対策セミナーを開催いたします!
 大阪 → 12/15 詳細はこちら(※受付は合格発表直後から!)
------------------------------------------

こんにちは

ノリで合格してみたらええやん!独学ストレート合格ナビゲーターのさっきーです(^^)/

先日は「結果にコミットする」で有名なRIZAPの業績予想の下方修正が話題になりましたね!

スポットが当たったのがM&Aから生じる「負ののれん発生益」。今年の事例Ⅳでも吸収合併の設問が出てきましたが、みなさんはピンときたでしょうか?

(※以下、さっきーは別に会計の専門家ではないので、誤りもあると思います。正しい情報はご自身で調べてみてくださいね!)

診断士試験では「のれん」まで出題されることはないので、耳慣れない方もいらっしゃるかもしれません。「のれん」とは、M&Aをするときに、買収先の有望さ等を見込んで、実際の企業価値よりも高く買収することで生まれる「資産(その企業を保有しておくことに価値がある)」です。
「負ののれん発生益」はその逆で、企業価値よりも低く買収することで発生する「収益(安く買えた分、儲かった)」です。

「負ののれん発生益」を考えるにあたって面白いのが、日本の会計基準を適用していれば「特別利益(=臨時的な収益)」として扱われるのですが、IFRS(国際会計基準)を適用していると、営業利益の中に含まれちゃうんですね。「負ののれん発生益」で営業利益が高くなる、つまりどういうことかというと、IFRSを適用すると、あたかも本業で儲けているように見えてしまう。
そして、そのRIZAPはIFRSを適用していたんです。IFRS適用の理由としては、親会社であるJ.フロントリテイリングが適用しているから、ということらしいですが、実際のところはよくわかりません。

RIZAPはM&Aを積極的に行っており、「負ののれん発生益」はとてつもなく膨らんでいました。繊維製品・宝飾品卸売会社やゲーム書籍の買取り専門店などを子会社化しているなんて、正直さっきーは全く知りませんでした。診断士試験で勉強してきたみなさんなら、こうしたM&Aが一体どういう意味を持つのか、本業とどうつながってくるのか、頭をひねりまくるでしょう。

営業利益に含まれるとはいえ、中身は決算短信を見ればわかることなので、積極的なM&Aには前々からメディア等でも懸念があったようですが、それが今回、下方修正に「コミット」してしまったわけです。

…話が長くなってきたというか、本ブログの主旨からだいぶ逸脱してますが(汗)、本日お伝えしたいのは、企業は良くも悪くもイメージだけで捉えてはいけない、ということです。前回のさっきーの記事では「数字が大事」ということをお話ししましたが、その延長です。

みなさん、事例Ⅳではさんざん経営分析に取り組まれて、その判断力を鍛え上げてきたと思いますが、これを活かさなくちゃダメですよ?実務補習でも然り、現状の財務諸表が生まれているのは何が原因なのか、悪い数字はどうしたら改善できるのか、しっかりと考えなくてはダメで、それが解決策のヒントにつながります。

そして、考えるクセを身に付けたいアナタへ最後に紹介したいのが、「大手町のランダムウォーカー」さんなる奇特な方が毎週21時にTwitterで出題されている「会計クイズ」です。ディズニーランドだったり、Microsoftだったり誰もが知ってる企業を題材に、どれがその企業の財務諸表にあてはまるか、出題されています。

SNSですし、さっき―が前回紹介した本よりも取っつきやすいと思います。クイズだけでなく、財務諸表の基本的な読み取り方も説明されているので、事例Ⅳはやってきたけどニガテ感は拭えていない方におススメです。もちろん、財務大好きっ子の方にも見てほしいなと思います。

さて次回は、本番勝負!2週間追込み☆多年度生合格ナビゲーターまきが登場!ご期待ください!

------------------------------------------
2次試験の再現答案を募集いたします!

本試験の再現答案を作成し、来年出版予定の『ふぞろいな合格答案』のため、皆さまの本試験での解答をご提供ください。
『ふぞろいな合格答案』は、皆さまから再現答案のご提供があってこそ発刊できる書籍となります。再現答案の収集に皆さまのお力をお貸しください!

詳しくは こちら から。
------------------------------------------
【ふぞろいな口述対策セミナー開催】
ふぞろいメンバーが実際に昨年経験した口述試験の内容を踏まえて、模擬面接の実施や当日の会場内での流れ、注意点などを惜しみなくお伝えします!
是非ご参加ください!
大阪 → 12/15 詳細はこちら(※受付は合格発表直後から!)
------------------------------------------
合格ナビゲーターの更新の励みになっています!
ぽちっとワンクリック、ご協力をお願いします!!
↓↓↓

他の中小企業診断士関連ブログをチェック!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村
ついこの間まで暖かかったのに、
こんにちは ノリで合格してみた
こんにちは😃
こんにちは!ふぞろい11事務局
12月になっても、天気予報で最

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA