試験終了、さあ羽目を外そう!でもその前に!!

------------------------------------------
・10/21~12/31 2次試験の再現答案を募集中です!詳しくは こちら から。
・ふぞろいな口述対策セミナーを開催いたします!
 東京 → 12/8 詳細はこちら(※受付は合格発表直後から!)
 大阪 → 12/15 詳細はこちら(※受付は合格発表直後から!)
------------------------------------------

ふぞろい11のやると決めたら猪突猛進で!0.5年生合格ナビゲーターたーるです。

まずは受験生の皆さま、昨日の2次筆記試験、大変お疲れ様でした!
私も立教大学まで応援に行き、本番を前に臨戦態勢に入った受験生の皆々を前に自身も身が引き締まる思いでした。長くもあり短くもある80分×4事例の本試験では、今年もいろいろなエピソードがあったんだろうなぁと思います。実力を出し切ったという方も、思うようにいかず失敗してしまったと感じられた方も人それぞれ思索に耽るところはあるかと思いますが、兎にも角にも本当にお疲れ様でした!

さて、ブログのタイトルからおおよそ内容を推測されている方もいるかも知れませんが、試験が終わってから一息つく前にぜひとも取り組んでいただきたいことがございます!!

1.再現答案を作る(そしてぜひふぞろいにご提供を!)

「耳タコだよ…」と思われた方、予想通りの回答ですみません。至るところから再現答案を作ったほうが良いと聞き、うんざりされている方もいらっしゃるかも知れません。しかし、皆がそれほどうるさく勧めるということは、それだけメリットがあると解釈していただければと思います。「もう試験のことは思い出したくない」という方もいらっしゃるかと思いますが…作ってみませんか?^^

メリット①
言わずもがな本試験の「復習」になります。過去問周回、最も力が身につくのは復習時であるのと同様、全身全霊をかけた本試験の復習をすることで、自身の解法プロセスの振り返りや確立に貢献し、予備校等が実施する解答速報会もより有益なものとなります。

メリット②
筆記試験に合格した場合、口述試験対策として再現答案の活用ができます。また、合格後に受験生支援を行う場合も自身の再現答案があると何かと便利です。仮に筆記試験に不合格だった場合、敗因分析の一助となります。

そして大事なことを言います。
作成した再現答案を、ぜひともふろぞいにご提供ください!『ふぞろいな合格答案』は皆さまからいただいた再現答案をもとに分析を行っております。皆さまのご協力なくしてふぞろいは成立しません!ご提供いただいた方には特典もございます。(メリット③)ぜひともお力添えをお願いいたします!!

詳細はこちらより御覧ください。
http://fuzoroina.com/再現答案ご提供のお願い/

 

2.自身の勉強計画を振り返る

再現答案を作ることで、記憶が新しいうちに本試験の復習や理解度をより深めることができたかと思いますが、合わせて自身の今までの勉強計画とその予実績についても振り返り、整理しておくと次のステップにスムーズに進むことができます。「自分はこれだけ頑張ったんだ」と誉めてあげることや「この論点はもっと勉強しておくべきだった」と反省することは、今後の自信や改善に繋がります。再現答案と同様、間が空けば空くほど忘れていき振り返りの効果が薄れていきますので、ササッとやってしまいましょう♪ちなみに僕は、今までの過去問周回の答案をスキャンしてまとめたり、スタプラのログ(勉強内容や時間)をExcelにまとめたりしていました。

 

そして最後に1つ。これはすぐにやっていただくということではなく、スタンスとして持っていただきたいことですが…。

3.勉強する習慣を崩さないように意識する

皆さん、今まで2次試験に向けて毎日何時間と勉強されていた方もたくさんいらっしゃるかと思います。その成果はもちろん、自身の大事な「知識」という財産ですが、「継続的に勉強を続けられる習慣」もまた貴重な財産です。自分に厳しくストイックな『ゆうちゃんタイプ』であれば、いくら休んでもすぐに頭を切り替えその習慣に戻れるのかもしれませんが、一度スイッチを完全OFFにしてしまうとなかなか元に戻れない『たーるタイプ』であれば注意が必要です。人間は所詮ナマケモノなのです(笑)。「勉強することが当たり前」の体質にするのはとても大変ですが、「勉強しなくても平気」な体質に戻るのはすぐにできてしまいます。

診断士試験の勉強を通して体に染み付いた「勉強を続けられる習慣」を、ぜひ大事にしてほしいと思います。ビジネス書を○冊読む(僕のケース)、診断士の試験内容と関連する周辺資格を取るなど、1日数分でもゆるくてもいいので、目標管理を行い完全に勉強の意識を0にしないことが肝要です。まあ診断士試験に合格した後は、強制的に終わりなき(勉強の)旅が始まりますけどね^^;

 

さて、僕の場合は再現答案を作ったのは試験から2~3日後だったと思います。もともとまったく作る気はなかったのですが、スタプラのタイムラインでこれでもかというくらいに再現答案作成の報告が流れてきて、多数派同調バイアスが働き、受け身ながらに作ったのが本当のところ。せっかく作ったのだからとふぞろいへの提供はもちろん、無料採点サービス(L○CやらS○○RE!やら)もいくつか利用しました。結果論ではありますが、本当に作ってよかったと思っています。皆さまも再現答案を作って、ぜひふぞろいにごていky…(しつこいのでやめます)。

 

次回は、ノリで合格してみたらええやん!独学ストレート合格ナビゲーターさっきーの登場です。どうぞお楽しみに!!

------------------------------------------
2次試験の再現答案を募集いたします!

本試験の再現答案を作成し、来年出版予定の『ふぞろいな合格答案』のため、皆さまの本試験での解答をご提供ください。
『ふぞろいな合格答案』は、皆さまから再現答案のご提供があってこそ発刊できる書籍となります。再現答案の収集に皆さまのお力をお貸しください!

詳しくは こちら から。
------------------------------------------
【ふぞろいな口述対策セミナー開催】
ふぞろいメンバーが実際に昨年経験した口述試験の内容を踏まえて、模擬面接の実施や当日の会場内での流れ、注意点などを惜しみなくお伝えします!
是非ご参加ください!
東京 → 12/8 詳細はこちら(※受付は合格発表直後から!)
大阪 → 12/15 詳細はこちら(※受付は合格発表直後から!)
------------------------------------------
合格ナビゲーターの更新の励みになっています!
ぽちっとワンクリック、ご協力をお願いします!!
↓↓↓

他の中小企業診断士関連ブログをチェック!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村
こんにちは!ふぞろい11事務局
みなさん、こんにちは いつもふ
受験生の皆様、ふぞろいな合格応
みなさん、こんにちは! 若さと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA