全国模試を受けてみよう

==========
9/24 東京秋セミナー開催! 詳しくは こちら から♪ (現在満席・キャンセル待ち受付中)
==========

みなさん、こんにちは!

若さと行動力で勝負!独学ストレート合格ナビゲーターまーくんです

 

梅雨も明け、いよいよ夏本番が近づく6月半ば、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は繁忙期のラストスパートで廃人のようになっております(笑)

 

ところで皆さん、そろそろ各予備校で1次試験の全国模試が実施されますが申し込まれていますか?

全国模試を受けない、という方もいらっしゃると思いますが、私はぜひ、一度、このタイミングで全国模試を受けられることをお勧めします。

まず、全国模試を受けることで本試験の時間感覚が身に付きます。

 

そんなの毎回の過去問演習の中で時間測って解いてるよ、というあなた、実際に他人に時間を測ってもらって、同じ受験生と隣り合わせで本試験のような感覚を味わうチャンスはそうはありません。

 

実際に周りに多くの受験生がいると、普段(特に独学の方)気にしない他人の状況が意外と気になったりします。

さらに、腕時計や筆記用具など、本試験で持って行った方がよいもの、ないと困るものが自分の中で再確認できます。

さらにさらに、問題用紙に自分の解答を書き込んでおけば、試験当日に自分のスコアがわかります。これは、本試験でも必要なスキルになるのでぜひ、ここで実践しておきたいところです。(本試験では試験翌日に解答が公表されるのでメモしておけば試験翌日に合格しているかわかり、二次試験への戦略が立てられる。)

 

ちなみに私は某予備校の全国模試で腕時計を忘れ、さらに教室に時計もなかったので、前の席の受験生の置いていた時計をチラ見していました。(それってカンニングだと言われても反論できないんじゃあ。。。)

 

そしてもちろん、模試の結果で自分の状況がわかります。

試験1か月前にして、自分の不足している分野を確認できる非常に良い機会です。

前にもブログに書きましたが、昨年の私は予備校の全国模試で100点満点中38点という足切りスコアをたたき出しながら、本試験では100点満点中88点とぶっちぎることに成功しました。

このような暗記科目は点が取れなくても全く問題ありません。むしろこの1か月で叩き込めば十分です。

 

一方、経済学や財務会計など、そもそもの理解が必要な分野でスコアが伸び悩んでいるとここからの追い込みが非常に重要になります。1か月あれば間に合わないことはないですが、暗記科目の進度とのバランスをみることも必要となります。

 

また、周りの受験生と交流を図ることで受験生コミュニティを拡大できる可能性もあります。

 

とにかく、今回はぜひ、全国模試を受けてみてくださいとのご紹介でした。

 

 

次回、あなたのペースでいいんだよ♪粘り勝ち多年度生合格ナビゲーターりえぞが登場です!りえぞの記事に乞うご期待です!

 

 

------------------------------------------------------------------------------------
2018年9月24日(月)
中小企業診断士試験セミナー【ふぞろい東京秋セミナー2018】

2次試験本番まであと1ヶ月!
直前期の過ごし方から試験本番での対応方法まで、
すぐに実践可能なノウハウを中心にアナタのラストスパートを全力サポートします!
詳しくは こちら から。

※現在満席・キャンセル待ち受付中
------------------------------------------
合格ナビゲーターの更新の励みになっています!
ぽちっとワンクリック、ご協力をお願いします!!
↓↓↓

他の中小企業診断士関連ブログをチェック!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村
ブログをご覧の皆様 こんにちは
ふぞろい11のやると決めたら猪
おはようございます。宮崎から受

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA