理解が必要な科目の勉強法

------------------------------------------
・10/21~12/31 2次試験の再現答案を募集中です!詳しくは こちら から。
・ふぞろいな口述対策セミナーを開催いたします!
 東京 → 12/8 詳細はこちら(※受付は合格発表直後から!)
 大阪 → 12/15 詳細は後日お伝えします
------------------------------------------

みなさん、お疲れ様です。カバチたれんとやるだけじゃけえ!ストレート合格ナビゲーター mcky(まっきー)です。
もう5月ですね。そろそろ焦りが見えてくる時期かと思いますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて、本日お話ししたいのは、理解科目をどう攻略していくか?についてです。(主に独学生向けです)

 具体的には、経済学・経済政策、財務・会計、企業経営理論、運営管理といった理解科目をどういう進め方で勉強していくべきなのか?といった話になります。

理解科目は、とにかく覚えればいいという性質のものではなく、書かれてあることをまず理解しなければなりません。
そうすると、当然、全く理解ができないこと、何言ってるのかさっぱり分からないことが出てくるわけです。
そういったときに、予備校に通っている方は、講師へ質問できるため、理解できないところを潰し込めると思いますが、独学生はどうやって理解できないところを理解できている状態へ持っていけばよいのでしょうか。
ワシは予備校へ通っていたわけではないので、市販のテキストを読んで理解できないものは、ネットで調べて解消しておりました。
今は受験生支援団体や個人で情報発信している方が多く、大体の分からないことはそれで解消します。
具体的には以下のプロセスです。

分からないところが出てくる

チェックをつける

チェックだけつけておいて、とりあえず先へ進む

隙間時間でネットで調べる(調べても分からなければ場合によってはサッパリ諦める)

分からないところをチェックをつけて明確にしておき、テキストは次へと進めることがコツです。時間がもったいないので…。
さらに、分からなかったところはトイレ、食事、移動時間などの隙間時間に行いました。これも時間を有効活用するためです。
そして、調べてもよく分からないところはもう諦めるというのも、効率の観点から有効です。何時間もかけて理解してようやく得点が4点しか上がらないのでは効率的とは言えません。
ただ、きちんと理解しないと何十点も失点してしまうであろうところは必ず理解するようにしておりました。リスクを考慮して、メリハリをつけて理解をすることが肝要かと思います。

次回は、「やるときゃやれば何とかなる!」大和の国の2年生合格ナビゲーター たくじが登場です!
じゃあの。

------------------------------------------
2次試験の再現答案を募集いたします!

本試験の再現答案を作成し、来年出版予定の『ふぞろいな合格答案』のため、皆さまの本試験での解答をご提供ください。
『ふぞろいな合格答案』は、皆さまから再現答案のご提供があってこそ発刊できる書籍となります。再現答案の収集に皆さまのお力をお貸しください!

詳しくは こちら から。
------------------------------------------
【ふぞろいな口述対策セミナー開催】
ふぞろいメンバーが実際に昨年経験した口述試験の内容を踏まえて、模擬面接の実施や当日の会場内での流れ、注意点などを惜しみなくお伝えします!
是非ご参加ください!
東京 → 12/8 詳細はこちら(※受付は合格発表直後から!)
大阪 → 12/15 詳細は後日お伝えします
------------------------------------------
合格ナビゲーターの更新の励みになっています!
ぽちっとワンクリック、ご協力をお願いします!!
↓↓↓

他の中小企業診断士関連ブログをチェック!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村
ブログをご覧の皆様 こんにちは
ふぞろい11のやると決めたら猪
おはようございます。宮崎から受

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA