【実務補習に向けて・・・】

==========
8/12 大阪夏セミナー開催! 詳しくは こちら から♪
※申込みは一次試験後8月6日(月)から開始します

8/19 東京夏セミナー開催! 詳しくは  こちら から♪
※申込みは7月下旬より開始します
==========

みなさんこんにちは!

「あきらめたらそこで試合終了だよ」ストレート生合格ナビゲーターのよこみーです。

よこみーの自己紹介はコチラ

さて、よこみーのブログもあと2回、今回は2月からはじまる実務補習についてお伝えしたいと思います。

皆さま、実務補習は希望通り申し込めましたでしょうか。時間がある今のうちに、前準備をしておくことをお勧めします。

今のうちにやっておいた方が良いことは以下の2つです。

①ノートPCの準備

⇒実務補習において、ノートPCは必須です。これがなければ作業ができません!

選び方が分からない人はそるブログを参考にしてくださいね!

②財務会計が苦手な人は、復習しておく。

⇒診断先の業種にもよりますが、例えば製造業の多くでは、経営戦略、財務会計、生産・技術、販売・営業、人事・労務、情報、等の担当に分かれます(1チーム5~6名です)。その中でも、「経営戦略」または「財務」は、一回は担当しておくべきと言われております。だいたい実務補習の4~5日前くらいに診断先企業の情報の連絡があり、そこからその業界情報について調べたり、診断先企業のHPや経営者のブログ調べ、トップインタビューの質問事項について整理する必要があるので、そこからでは財務会計を復習する時間はほぼないと思います。財務会計の担当は私も一度経験しましたが、診断協会に提出する資料の負担も高いので、苦手意識のある人は今のうちから財務については復習しておきましょう!

私は5日間コースを3回受けて、最初は製造業で、本業にも近い人事・労務を担当、2回目は薬局メインで複数事業を展開している会社でカフェ事業を担当(マーケティングに近い)、3回目は製造業で財務会計を担当しました。チームで取り組むので自分の希望通りになるとは限りませんが、最初は実務補習に慣れるためにも、得意分野を担当しました。財務会計は苦手でしたが、もし今後独立して診断・助言することがあった時には、財務が分かりません…では信用に値する診断士にはなれないと思ったので、心を決めて最後にチャレンジしました。皆さんも、何らかの目的をもって、実務補習に向かってくださいね!

さて、ふぞろい10メンバーのブログも今月末までで終了です。2月からはふぞろい11メンバーのブログが始まります。ふぞろい10のブログメンバーは14名でリレーしておりましたが、明日からはその14名以外のメンバーも登場します!1年間ふぞろいの活動をしてこれたのは皆さまがいてくれたからこそ…。その感謝を込めて、それぞれのメンバーから、合格後の変化やこれから診断士を目指す人に向けて、メッセージをお伝えしたいと思います。

その第1弾は、東京セミナー告知等でちょくちょく登場してきた だいすけ です。

だいすけは東京セミナーチームのリーダーであり、書籍では事例Ⅲの分析を担当していました。

頼れるアニキだいすけからはどんなメッセージが送られるのか…。僕も楽しみです(^^♪

 

------------------------------------------
2018年8月12日(日)
中小企業診断士試験セミナー【ふぞろい大阪夏セミナー2018】

「1次試験まであまり2次試験は勉強できなかった…」「2次試験ってどんなもの?」
そんなアナタに向き合い方、お伝えします!イチからはじめる2次試験!
詳しくは こちら から。

※申込みは一次試験後8月6日(月)から開始します
------------------------------------------
2018年8月19日(日)
中小企業診断士試験セミナー【ふぞろい東京夏セミナー2018】

「2次試験までどのように過ごせばいい?」「2次試験の各事例の攻略法は?」
240枚の答案を分析したふぞろい11メンバーが試験合格のためのノウハウを惜しみなくお伝えします!詳しくは こちら から。

※申込みは7月下旬より開始します
------------------------------------------

合格ナビゲーターの更新の励みになっています!
ぽちっとワンクリック、ご協力をお願いします!!
↓↓↓

他の中小企業診断士関連ブログをチェック!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村
ブログをご覧の皆様 こんにちは
みなさん、こんにちは! ふぞ1

【実務補習に向けて・・・】” への1件のコメント
  1. やすこ より:

    財務会計の復習は、1次、2次のテキストの復習で良いのでしょうか?
    それとも簿記2級(1級)レベルの確認が必要なのでしょうか?

    教えて下さい。(財務会計が苦手なだけにとても心配です。)

    • ふぞろい より:

      やすこ様

      コメント頂きありがとうございます!

      そうですね…。私は簿記については持っておりませんので、そちらについては分かりませんが、
      最低限、経営指標の意味や算出式はスッと分かるようにしておかないと、周りの議論についていけませんので、
      個人的には1次のテキストで理解しておくべきかと思っております。
      実際の財務担当は、その会社の3期分の決算報告書を分析します。診断協会が用意した報告書があって、そこに入力するようになっておりますが、
      他の担当に比べてボリュームが多いので、例えば経営指標(~利益率、~回転率、~回転期間等)について、いちいちテキストを見ないと算出できないようなレベルであれば、
      相当な時間がかかります…。

      私もそうでしたが、苦手なようであれば財務は2回目以降に担当するとして、1度目は様子見する方が無難ではあります。
      *2回目であれば、苦手でも1回目の完成形があるので、なんとか理解できる…。
      実務補習のテキストが送られてきた際に、「財務分析」についてのページ(平成28年度版では35ページ)にいろいろと書かれておりますので、
      届いてからはそちらもご覧になると良いと思います。

      あとは、実際に会社の決算報告書(BSやPL,製造原価報告、個別注記表など)を見たのは実務補習で初めてで、どこをどう見たらよいのか、
      慣れてないこともあり、最初全然分かりませんでした…(テキストできちんと「理解」できてなかったのでしょうね…)
      ただ金融機関の人に聞くと、「慣れ」てないだけだよというコメントももらってますので、もしそのあたり不安でしたら、
      初回は他の方から教えてもらうのが良いかと思います。金融機関の方は、だいたいどの班にも1名はいるようになっているので…。

      長く書いてしまいましたが、現時点では経営指標が不安なレベルであれば、そこは最低限復習下さい!!
      楽しみながら頑張ってくださいね~(^^♪

      • やすこ より:

        よこみー様

        ありがとうございます。
        1次、2次の財務会計のテキストを再度、見直してみます。

        2回目の実習で「財務会計」の担当に手を挙げるという作戦も
        納得です。自分ではやってみたいですが、あくまでもチームでの
        実習ですので、みなさんに迷惑が掛からないような方法で、
        チャレンジする方法を検討します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA