ふぞろい東京秋セミナーに参加をしてみて感じたこと

全国の皆様おはようございます。

インプット重視の独学合格ナビゲーターおにまるです。

10月に入りましてここ埼玉県でも朝晩は冷えるようになってきました。いよいよ2次試験に向けて直前期、大事な大事なラストスパートです。ところでこの時期に風邪等で体調を崩したりなんてことになるとこれは一大事です。くれぐれも無理をしないようにしてくださいね。特にハードワークや寝不足や家庭不和は要注意です!!

さて、本日は「先日開催いたしましたふぞろい東京秋セミナーに参加をしてみて感じたこと」についてです。ざっくばらんに書いていきます。また私のカメラで(応援に駆け付けたふぞろい9のさやさんに)写真をたくさん撮っていただいたので、一気呵成に載せたいと思います。

 

まずは、ご参加いただきました受験生の皆様、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。この時期とても疲れている(と推測される)のに懇親会までご参加いただいた方も結構たくさんいらっしゃいました。とても楽しい話をたくさん聞くことができました。

 

それでは、ご参加いただけなかった方へふぞろい東京秋セミナーについて簡単にご説明させていただきますと、ふぞろい東京秋セミナーは申込みをされた受験生の皆様より予め平成28年度2次試験(事例Ⅰ・事例Ⅱ・事例Ⅲのうちから各自が申込みをした事例をひとつだけ)の解答を作ってご提出いただき、当日4~6名の受験生と1~2名のふぞろいな合格答案10執筆メンバーでグループを作りディスカッションするという内容です(ザックリすぎてゴメンナサイ)。その後席を移動して事例ごとに相談会のような時間を用意しました。

ちなみにお土産として各受験生には事前にご提出いただいた解答をふぞろい流採点で採点したフィードバックをお持ち帰りいただきました。

 

私は事例Ⅱのグループに参加しました。

 

そして参加をしてみて強く感じたことがありました。

 

それは・・・

受験生の皆さんのディスカッションのレベルが高すぎ!

 

私が参加したグループに限って言えば、そもそも受験生の皆様が事前に作成した解答はそのほとんどが素晴らしく非の打ちどころがないものでした(少なくとも私にはそう思えました。)。またディスカッションで各自が話す内容もその解答以上に非常に高度なものでいったいどちらが勉強しに来ているのかわからないほどでした。うーん素晴らしい。

ご参加いただいた皆様それぞれが高いレベルの実力をお持ちだということがよく分かりました。

しかしながら、2次試験は上位20%しか合格しない試験でもあります。

ご参加いただいたすべての受験生の皆様が2次試験に無事合格されることを願ってやみません。

 

そんな感じのセミナーでした。

 

ここからは画像にてお楽しみください。

まずは、準備風景。

 

もうひとつ。

続いて、セミナー風景。

セミナー終了後に皆で入り乱れて集合写真を撮りました。

最後に、懇親会風景。鶏料理のお店。

おしまい。

 

明日は大阪メンバーの「あきらめたらそこで試合終了だよ」ストレート生合格ナビゲーターよこみーです。よこみーよろしく!!

 

↓ポチっと応援クリック(マークをクリック)をお願いします。

合格ナビゲーターの更新の励みになって

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

みなさんこんにちは! 「あきら
どーも。道中も楽しもう♪多年度
みなさんこんにちは! 「あきら
どーも。道中も楽しもう♪多年度

カテゴリー: おにまる, セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA