「試験までの残り2週間の過ごし方」

こんにちは!!

 

超絶怒涛の独学現役大学生0.5年生合格ナビゲーターのかいちゃんです!

 

今回は、前回の流れを汲んで「論理的に解答を導く方法」について解説する予定でしたが、「試験までの残り2週間の過ごし方」について自分の例を紹介したいと思います!

 

というのも先日行われたふぞろい秋セミナーで受験生の多くの方は解答の導き方に関しては問題なくできており、それよりも「試験までの残り2週間の過ごし方」について気になることが多くいらっしゃることがわかりました。

 

それでは自分が実際に試験までの2週間をどのように過ごしたかを時系列にて説明していきますね♪

 

【試験2週間前】

この時はまだ、それまでと同様に“時間短縮型の問題演習”を行っていました。

 

この時間短縮型の問題演習というのは「過去問を解く際に、解答を実際に文章で書くことはせず、解答に必要なキーワードを羅列した解答の骨組みを作る段階までしかしない」問題演習のことです。

 

このやり方でやると、文章を書く手間を省くことができ40分~50分ほどで1事例の演習を終えることができるのです!

 

試験まで残り少ない日数で少しでも問題演習の数を増やしたいという方にはぜひともお勧めの演習法です!

 

【試験1週間前】

さて試験1週間前になると、過去問演習では時間を短縮することはなく、試験本番を意識して80分間で解答の清書も含めて過去問を解きました。

 

この際に意識したことは「解答の時間配分」です。

 

自分の場合は、事例1~3にて問題用紙に下書きした解答を解答用紙にそのまま清書するのに20分ほどかかるので、清書し終わった後の見直し5分の時間も含めて、試験終了25分前までには解答の下書きを作り終える必要がありました。

 

ですので、自分のようにすべての問題を解き終わってから解答用紙に解答を記入するというタイプの人は、

 

せっかく解答の骨組みが出来上がっていても、それを文章として解答用紙に記入することが試験時間内に間に合わなければ、それは「解けていないことと同じ」ですので、かならず清書に必要な時間を残すような時間配分を心がけてください!

 

【試験前日】

試験前日は心が浮足立って問題演習に集中できなかったため、全知識を一周ぱらぱらと読んでいました。

 

あとは試験本番で飲むコーヒーと昼食を買ったくらいですね。

 

【試験当日】

試験当日の過ごした方しては休憩時間はずっとトイレに籠っていました。

 

あっご飯はさすがにトイレでは食べてないですよ。

 

というのも、試験当日は1日中下痢が止まらずトイレに籠らざるを得なかったのです。。。

 

さらに苦難は続くものでして、診断士試験の受験生は男性が大半ですのでトイレが休み時間は毎回大渋滞だったのです、、、

 

しかし偶然、自分の受験会場が自分が通っている大学でしたので、試験会場(ぼろい校舎)には使われていない、そして誰もいない他のきれいな校舎にてウォシュレット付きのトイレにて快適に籠ることができました♪

 

まぁこの経験から言えることとしては、試験当日に早く早く会場入りして試験会場および複数のトイレの場所を下見をすることでトイレの大渋滞に巻き込まれるのを回避することができますよ。ということですね。はい。

 

以上が私の試験までの2週間の過ごし方でした。

 

少しでも皆様の参考になれば幸いです。特にトイレは。

 

最後に、1年前の試験で自分を励ましてくれた言葉を皆さんにも紹介したいと思います。

 

自分は試験直前および本番の最中でも緊張をしましたが、その度にこの言葉を思い出してリラックスし、無事に試験に合格することができました。

 

この言葉をきっと皆さんにとって力強い言葉となるはずです。

 

それでは皆さん、ご武運を!

私は試験のために全てをかけて勉強してきた。
当日は、今までやってきた作業をそのままするだけだ。
他のことはなにもする必要はない。
いつも通りの解答プロセスで、当たり前のように答案を埋める。
そして合格する。これは必然である。

【ラスト1週】合格への道のりは既に完成している

明日は「のどかな町から応援します=中高年&多年度受験生ナビゲーター」かたじーの出番です。

↓ポチっと応援クリック(マークをクリック)をお願いします。

合格ナビゲーターの更新の励みになっているのです(^^)/

 

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

こんにちは!!   超絶怒涛の
ブログをお読みの皆さん、おはよ
こんにちは! 七転び八起きの独
ふぞろいブログ読者の皆様、こん
こんにちは!!   超絶怒涛の
ブログをお読みの皆さん、おはよ
こんにちは! 七転び八起きの独
ふぞろいブログ読者の皆様、こん

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA