【事例Ⅳが不得意な中高年世代を応援します】

8月前半から続く日照不足・雨続きのためか、元気がなかった田んぼがこのところの日照で持ち直してきました。東北地方も夏が復活して黄金の秋を迎えられますように。

今日も訪れて下さってありがとうございます。

のどかな町から応援します=中高年&多年度受験生ナビゲーター、かたじー です。
自己紹介は → (こちら

私の個人的な経験も、たまにはお役に立つかもしれません。お読みいただけると幸いです。

 

 8/25から、二次試験の申込が始まっています

昨年の一次試験合格者の方は、くれぐれもお早めに。
今年の一次合格発表は9/5なので、今年の合格者の申込は9/5からです。

両方とも締切は9/19なので、お忘れなく。

ところで、法務の正解間違い発表 ⇒ 訂正 ⇒ 全員正解 、は不思議な決定ですね。
でも、この決定によって一次合格する受験生はいても、不合格になる受験生はいないので、大人の事情の詮索はやめて二次試験合格に全力を集中しましょう。

■ 福岡近辺の受験生のみなさま!

9/9(土)15時から、『ふぞろいな秋の情報交換+懇親会in福岡2017』開催です。
あい」が福岡で待っています。
告知と申込は ⇒ (こちら

■ 二次試験も、中高年世代を応援

ただ、受験生は勉強したことを試験当日に向けて収束・集中させることが重要なので、大々的な方針変更はおすすめしません。
“そんな考えもあるのか”ぐらいのゆる~い感じでご覧ください。

■ 事例Ⅳが不得意な気がしている方へ

事例Ⅳは、1日1問やる、という直前の勉強法がありますね。私は、「過去問で60点取れる人は、」という条件付だろうと思っています。
1日1問というのは、事例Ⅳ問題の解き方の忘れ防止、つまり実力維持の意味合いが大きくて、60点に到達してからのルーティンと思うのです。

もし、まだ60点に到達していないなら、まず60点を目指しましょう。もちろん今からでも間に合います。

チェック方法は、H24の第1問、第2問と、H28全問を解くこと、です。正解が6割に届かなければ6割到達が当面の目標になると思います。
H24は旅館業の事例で、第1問の予想損益計算書作成過程で計算ミスすると以降全滅で命取りという、ある意味当然ですが過酷な問題です。また、H28は基本的な問題が拾えれば6割に到達します。

6割に届いている方は、実力があるのです。安心して、1日1問、続けましょう。

届かなかった方は・・・
■■ 中高年世代が事例Ⅳの60点突破力をつけるには分析から

まずやることは「間違いポイントの分析」です。
私が間違えたポイントは、

1)簡単な足し算を暗算して間違う

我ながら情けないけれど、5+2=9とか、理由が分からない間違いをしました。

2)年度のキャッシュフロー計算でとまどって結局間違う。(H26とか)

たとえば、営業利益:500、減価償却費30、のとき、

a)税がないときのCF、 b)実効税率が40%の時のCF

  こんな時、自動的に手が動かず一瞬考える = 迷う ⇒ 混乱して間違う

3)日本語の計算条件や指示を読み飛ばして計算結果を出す。

でした。

 

■■ 分析結果から、改善の具体策を考えて実行
私の場合は、

1)暗算はしない、必ず電卓を使う

- 模試で大失敗して痛い目にあい、諦めがついて電卓にしました。

2-1)簡単な問題をドリルとして時間制限付きでやる

- CVPやCF等、計算公式をきちんと覚えて、正しく使う。

2-2)意思決定会計講義ノート
- 1限目(解説)、2限目(例題)だけやる。

3)計算条件等を示す日本語はマークを入れたり、整理表を作る。

- 小数点以下第○位切り捨て、など結果の処理の指示は二本下線等で目立たせる。
- 時系列データは必ず図表化する。

 

1)と3)は“気をつける”を具体化しました。これだけでも効果抜群でしたが、2-1,2)と合わせて6割ならなんとか、というレベルに達しました。

もし経営分析問題が不得意なら、「ふぞろい10」にも解法が載っています。自分が納得できる解法を覚えて、過去問で使って、何とかできるようになりましょう。

お気づきと思いますが、問題があって何か変えないといけない時、

目標設定 ⇒ 現状分析 ⇒【 問題点の抽出 ⇒ 課題化】⇒ 具体策・実施 ⇒ 検証

という解決ステップは、二次試験の勉強方法にも有効、ということですね。


■最後まで読んで下さってありがとうございます。

あなたの合格のお役に立てば幸いです。

■ 明日は、 道中も楽しもう♪多年度生ナビゲーター、そる  が登場します。

情報エキスパート、だけじゃない そる のブログにご期待下さい!

 

 

↓ポチっと応援クリック(マークをクリック)をお願いします。

合格ナビゲーターの更新の励みになっています(^^)/

 

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

近所の魚屋さんが、「今年の生サ
我が家の周辺では、もうクマゼミ
我が家の前の通学路に沿って延び
近所の魚屋さんが、「今年の生サ
我が家の周辺では、もうクマゼミ
我が家の前の通学路に沿って延び

カテゴリー: 多年度生向け, 2次試験, かたじー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA