1次試験前日・当日の過ごし方について

こんにちは!

七転び八起きの独学受験生・2年目生合格ナビゲーターの「はやたつ」です。

 

1次試験まで残り44日となりましたが、皆様、受験勉強はいかがでしょうか?

1次試験を受験される方は時間捻出に追われているのではないでしょうか。

 

本日は「1次試験前日・当日の過ごし方について」と題して、お話しさせて頂こうと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

◆1次試験「前日」の過ごし方について

前日の過ごし方のポイントはとにかく1つ。

 

Point①:心も体もリフレッシュ

 

受験される方の多くはお仕事をされている方だと思いますが

可能な方は、ぜひ試験前日は有給休暇を取得してみてはいかがでしょうか。

 

ご存じのとおり、1次試験は2日間で7科目と長丁場。

暗記科目の追い込みは非常に有効だと思いますが、心と体のケアに専念するのもありだと思います。

ふぞ10メンバーには、前日からホテルに泊まりこんだという方もいましたね。

 

はやたつ」は午前中まで軽く勉強して、午後はリフレッシュしていました。

公園を散歩したり、趣味の本を読んだりのんびり過ごして、夜は早めに就寝しました。

 

あと、大切なのは食事です。

万年腹痛気味の「はやたつ」は前日から終了するまで油モノの摂取は控えました。

 

今までの努力を惜しむことなく出しきる為に、最高の前日を過ごしましょう。

 

◆1次試験「当日」の過ごし方について

当日の過ごし方のポイントは2つ。

 

Point①:いつもと違うことをやらない

 

『練習は試合のように、試合は練習のように』とよく言いますが、普段通りに試験問題に取り組みましょう。

 

試験本番になって、『企業経営理論ではマーケティングから解いてみよう』や

『新発売の栄養ドリンクを飲んでみよう』と言ったことは控えた方がいいと思います。

 

英断となる可能性もありますが、失敗するリスクが高いです。

今までやってきた自分を信じましょう。

 

もし試したいことがあるなら、模擬試験や普段の勉強で試しておきましょう!

 

Point②:2日目の試験終了までネットなどで情報収集をしない

 

1日目の4科目の試験が終わり、帰宅してきてから何をするか。

 

結果が気になるところですが、過ぎたことは変えられません。

採点を始めたり、周囲や自分の出来を調べるよりも、気持ちを切り替えて2日目の準備を行いましょう。

(例年通りなら、月曜日に協会から模範解答が発表されます)

 

試験本番というのはどうしたって模試よりも精神的に疲れます。

2日目の3科目を軽く確認するのもよし、腹を据えてリフレッシュにあてるもよしです。

 

~本日の心のプレゼン~

計画された過ごし方が勝負を決める!

 

明日は、小さなことからコツコツと!!2.5年生合格ナビゲーター「もっち」の登場です。

次回はどんな積み重ねが待っているのか、楽しみですね。

 

↓ポチっと応援クリック(マークをクリック)をお願いします。

合格ナビゲーターの更新の励みになっています(^^)/

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

こんにちは! 七転び八起きの独
こんにちは! 七転び八起きの独
こんにちは! 七転び八起きの独
こんにちは! 七転び八起きの独
こんにちは! 七転び八起きの独
こんにちは! 七転び八起きの独
こんにちは! 七転び八起きの独
こんにちは! 七転び八起きの独

カテゴリー: 1次試験, はやたつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA