【合格祈願】合格を未来の予定に決めよう!

 

ふぞろいブログをご覧のみなさま、おはようございます!

鹿児島からエールをお届け!元ナース1.5年生合格ナビゲーターの「あい」です。

 

自己紹介はコチラ

 

気がつけば梅雨入りしましたね。

雨の日は外を歩くのは少し憂うつな時もありますが、部屋で過ごす時間が増えて勉強には向いているのでは?と個人的には思っています。

部屋には誘惑が多いという人は、図書館やカフェ、ファミレスなど

自分に合う勉強場所を探して乗り切りましょう!

 

 

さて、連日ブログでもお知らせしていますが…

ふぞろいな合格答案10が書店で販売開始されます!!!

書店に並ぶのは6月16日~19日なので、都市部以外にお住いの人も、あと少しで手に取れます!
ネットの書店、もしくは大型書店でゲットしてくださいね(^^)/

詳しくは先日の事務局長 かず の記事(リンクはこちら)をご確認ください。

前回のブログでは福岡セミナーの速報レポートをさせていただきました。

福岡といえば…太宰府天満宮

太宰府天満宮といえば…天神様として菅原道真公が祭られており、「学問・至誠・厄除けの神様」として全国から参拝客が訪れることで有名です。

実は、福岡セミナーの翌日、女子3人で合格祈願をしてきました!!

 

福岡セミナーにお越しいただいたみなさま、
そして、このふぞろいブログをご覧のみなさま、
(もちろん、今日はじめてこのブログを見たあなたも!)
中小企業診断士試験に合格しますように!!
ふぞろい10メンバー一同祈っております!

 

さて、「合格祈願」としてここまでは私たちができることですが、
みなさんにもできる「合格の可能性を高めるとっておきの方法」があります!

 

その方法とは「合格することを自分の未来の予定にする」です。

 

「…なんだそれ?そんなことで合格できたら、勉強してないよ!」
「精神論でどうにかなる試験じゃないでしょ?」
と思う方もいらっしゃるかもしれません…

 

でも、私だけではなく、合格した先輩方の中にも、実行していた方がいた方法です。
「実際に試験に合格した人が実行していたこと」として参考にしていただけると幸いです。

 

【合格を未来の予定にする】方法
私が実行したのは次の2つ。

①自分の手帳の、試験日の欄もしくはページに予定を書き込む。
「ありがとうございます。中小企業診断士1次試験は○○○点で見事通過しました!」という文章や、マンスリーページにも合格までの予定(合格発表日、2次試験の口述試験日、実務補習の期間、参加したいプロジェクトの日)を書き込みました。

②家の中の勉強する場所から見えるところに目標を紙に書いて貼る。
「九州の中小企業をもっと元気にする、旅する診断士のあいです」←思い切って公開します!

 

【合格を未来の予定にする】ポイント

私は次の2点が重要だと思います。

・自分がしっくりくるタイミングで書くこと。
→私がこれを書いたのは、ちょうど6月の3週目でした。
それまでも、合格者が実行していたこととして知ってはいたのですが、それほど書こうと行く気になれず…。引越しして、環境の変化が落ち着き、自分のペースで勉強できるようになってからはスッと書けました。

・自分の言葉で書くこと。
→特に②については、私と同じ文言で書くことが大事なのではなく、「自分にしっくりくる言葉」でいいんです。

自分がなりたい診断士像、診断士になってやりたいこと、診断士になってからの生活…

私自身も「ちょっと人に読まれたら恥ずかしいかな?」と思うことを書きましたが、試験に合格して実際に自分の目標としていた診断士像に近づいています。当時の自分は想像していなかった道のりですが、確実に!

 

要するに、自分が納得できる形で目標を可視化することが大事なのだと思います。

目標を心の中で繰り返し思うことができる人は、それでも十分だと思います。しかし、暗記科目と一緒で、目に入る場所に目標を書くことで「繰り返し目標を意識するしくみ」ができます。

目標を読むことで
自分の目標を自分自身に言い聞かせ、意識に刷り込むことができます。
意識に刷り込まれると思考が変わります。
思考が変わると、行動が変わります。 ←目指すのはこの状態です。

 

あいも実際に合格後の姿をイメージする頻度が増えて、
「○○しないといけない」から「○○したら、合格に近づく!」と前向きなイメージで行動できるようになりました。

 

勉強していた当時は、「合格した先輩がしていたこと」と「そのタイミング」について、
生活面なども調べては真似して実行していました。
物は試し、時間もそれほどかかりません。
是非「診断士試験に合格すること」を未来の予定にして合格を手にし、いつか一緒に仕事をしましょう!

 

 

先人のことば

Whatever the mind of man can conceive and believe, it can achieve.

(人の心が思い描き信じられることは、すべて実現可能である)

ナポレオン・ヒル(米国の作家)

 

今日お伝えしたかったことにぴったりの、この名言をご紹介して今日は終わります。
私も、思い描く目標が最近増えたので、しっかり書いて形にしていきたいなと思います。

※昨日たーじんから聞かれた、関西→鹿児島と引越する中での受験までの気持ちについては次回以降で書いていこうと思います。そちらもお楽しみに♪

 

それでは、明日は
インプット重視の独学合格ナビゲーター “おにまる”  の登場!
今回はどんな話でしょうか。楽しみですね♪

 

↓ポチっと応援クリック(マークをクリック)をお願いします。
合格ナビゲーターの更新の励みになっています(^^)/

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

ブログをお読みの皆さん、おはよ
ブログをお読みの皆さん、おはよ

カテゴリー: ふぞろい10, あい, 試験全般

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA