「安心してください。受理されていますよ。」 実務補習までの過ごし方

こんにちは。

多年度生合格ナビゲーター、ガネパンマンです。

 

先日、口述試験の合格発表がありました。無事全員合格で本当に良かったです。合格者の皆さまおめでとうございます。そうすると次にやるべきは実務補習の申込みですね。

 

 

5日コースにしろ、15日コースにしろ、合格者数よりは少ない募集人数となっているため、急いで申し込まないと締切となる可能性があります。私ガネパンマンも合格が分かった当日に速攻で申し込んだ覚えがあります。

 

ただ、2月のコースを受講する方は、ここから実際の実務補習の開始までの期間は、ちょっと気をもむ可能性があります。

 

というのも、実務補習の申込みで、数万から十数万のお金を振り込んでも、正しく受理されたのかもわからず、次のアクションまで間が空くからです。

 

大体のパターンは、

 

①1月中旬~下旬 実務補習の担当教官の先生からメール連絡が入る

②1月下旬           実務補習のテキストと心得等の書類が診断協会から届く

③1月末               オリエンテーション及び実務補習1日目の開始

 

といった感じかと思いますが、私の場合はなかなか担当教官からのメールが来ず、先にテキストと書類が届いて、とりあえず受理はされたとほっとしたものの、書類が来たのが実務補習開始の大した準備もできずに実務補習がスタートしてしまいました。

 

まあ、結局それでもなんとかなるのですが、精神衛生上、非常に良くない日々を過ごしたのは確かです。皆さまも、このようなスケジュールになる可能性もあるので、なかなか担当教官からの連絡が来なかったとしてもても焦らず、テキストを熟読したりしながら待っていてください。

 

一点だけ注意としては、時々この担当教官の先生からのメールが迷惑メールフォルダに自動仕分けされてしまうことがあります。連絡が遅いなと思ったら、迷惑メールフォルダ等、受信トレイ以外のフォルダもチェックした方が良いですよ。

 

改めて、本当にお疲れさまでした。そして合格おめでとうございます!

 

20160107_001

 

 

次回のブログは、実年受験生の味方、多年度生合格ナビゲーターの“リンフ”です。

リンフ先生からの温かいメッセージをお受け取りください。

 

それいけ! ガネパンマン。

 

—-

 

 

↓ポチっと応援クリック(マークをクリック)をお願いします。

 

合格ナビゲーターの更新の励みになっています(^^)/

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

こんにちは。 多年度生合格ナビ
こんにちは。 多年度生合格ナビ
こんにちは。 多年度生合格ナビ
こんにちは。 多年度生合格ナビ
こんにちは。 多年度生合格ナビ
こんにちは。 多年度生合格ナビ

カテゴリー: 多年度生向け, 実務補習, ガネパンマン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA