ラストスパート! 試験直前2週間の詰め込み方!

------------------------------------------
・10/21~12/31 2次試験の再現答案を募集中です!詳しくは こちら から。
・ふぞろいな口述対策セミナーを開催いたします!
 東京 → 12/8 詳細はこちら(※受付は合格発表直後から!)
 大阪 → 12/15 詳細はこちら(※受付は合格発表直後から!)
------------------------------------------

こんにちは! 詰込の女王、あすかです。

一次試験までついにあと2週となりました。追い込みの時期ですね。勉強の進捗はいかがでしょうか? きっと焦っている方が多いと思います。 はい、深呼吸してみましょう。焦ってもいい結果は生まれません。落ち着いて、やるべきことをやりきりましょう。

 

さて、今回はあすかの詰め込みラストスパートを紹介したいと思います。

以前お伝えしたようにあすかはひたすらに自分の診断を行い、その都度勉強の計画を見直し、実行する、というPDCAを繰り返していました。なにせ5月からの詰め込みでしたから、「できなくて当たり前」で間違えても点数が低くても、「やらねば、みんなに追いつかねば」と必死に勉強していました。

そんなあすかも試験直前を迎えました。

過去問も3回ほど終わっており、選択肢も見慣れたものとなっていました。過去問の内容であれば、ざっくり簡単に人に説明できるぐらいになっていました。そこであすかは悩んでしまいました。「残りの2週間、何をしよう…?

 

このまま同じペースで過去問をもう一度取り組むことも考えたのですが、「直前期は会社を休むといいよ!」という先輩方や予備校講師の謎の言葉が気になっていました。あすかにはなぜ直前に休むのがいいかわからなかったのです。あすかの小学生から高校生までの学習スタイルは予習をして授業に挑み、授業を復習して定着、テスト前は復習がテスト範囲になる程度で普通の勉強しかしておらず、「テスト直前の必死の勉強」をしたことがなかったのです(それはそれで真面目ないい勉強スタイルでしたが)。

あすかの学生時代から続くいつものパターンで行けば、今までと同じように過去問を解き続けて本試験に突入…となるところですが、前述の「直前期は休め!」という言葉に立ち止ったのでした。

なぜ会社を休んでまで勉強時間を確保するのか? その時間で何をするのか?

そう考えたところ、やはり直前には直前でするべきことがあるのだ、と(当たり前といえば当たり前のように)思い当り、何をすべきか考えました。

 

そこで、3つのことをやろうとしたのです。

・弱点つぶし
・基礎を再確認
・図解、構造把握でイメージづくり

この3つです。

 

1、弱点つぶし

「逃げるな!ファイル」を作成しました。今まで解いた過去問、予備校の答練、模試の中で、苦手分野、いまだに間違える問題、できれば逃げてしまいたい分野の問題と解説をコピーし、ファイリング。これにより、「苦手」の詰まったファイルができあがりました。

もっと早くからやっていてもよかったのですが、今からでも大丈夫で。間に合います。答練や模試をざっとめくりながら、「あー、これはファイリングかな…」と考えるだけでも自分の苦手分野がどこなのかあぶりだされ、直前の直前まで粘って勉強するべき箇所が見えてきます。

結果的にこのファイルは、非常に役に立ちました。まず勉強道具としてこのファイルしか持ち歩きません。勉強する際に「苦手」なものしか目にしない、という状態です。ほかの問題を解こうにも持っていませんので、この問題をやるしかないのです。しかも、7科目をひとつのファイルにまとめているので、1日で全科目を網羅できます。さすがに何度も同じ分野の問題を見ていると、「またこれか」というふうに見慣れてきます。そうなればしめたもの。今まで「逃げたい!これ分からない!」と思っていたものも、「いやいや、そうはいってもやればできるだろう。毎回見てるじゃないか」という気分になってくるのです。これで一気に弱点つぶしができました。

 

2.基礎を再確認

何をしようか考えていた時に思い出したのが、予備校で最初にもらった問題集です。あすかはTACに通っていましたので、講義が始まる際にテキストと一緒に「トレーニング」という問題集をもらっていました。過去問や答練を抜粋した問題集で、講義の予復習に使うのが主な目的の問題集なのですが、あすかは一切使っていませんでした…。あえてこの直前の時期にいわゆるインプット時期に使う問題集に取り組んでみることにしました。

答練の内容や重要過去問なので、それほど難しい問題は掲載されていませんでした。初めて講義を受けた後、確認に使うような問題集ですので、いわゆる基礎中の基礎です。懐かしいですね…初めて講義を受けたあの頃…あすかは全く自宅学習をしていませんでしたね…。と昔を振り返りつつ、解き終わると、9割が解けました。これはうれしかったです。基礎とはいえ、解ける問題が多い! ○印がいっぱい! これは自信にもなりました。

 問題は間違えた箇所です。基礎中の基礎ですからね。なぜ間違えたのか? と理由を考えること、さらにそうならないためにどうするべきか? を考えることにしました。そもそも知らなかったのか、ど忘れしていたのか、問題を読み間違えたのか。あすかの場合は「ど忘れ」が多かったので、そこは再びテキストを熟読するなどインプットしなおしました。応用問題を解くにはまず基礎から! ですね。

 

 3、図解、構造把握でイメージづくり

あすかは運営管理の発注方式が苦手でした。定期発注、定量発注からさらに細かく方式が分かれ、混乱に次ぐ混乱。「これは正解しないとね!」と答練で言われるようなところが不正解でした。ですので、自分でわかりやすいように図解してみることにしたのです。

ファイル-2015-07-26-9-23-50

さすがに自分で頭を使いながらしっかり図解してみると頭に入ります。これを描いた後は発注方式で悩むことはなくなりました。

また、企業経営理論のモチベーション理論、リーダーシップ論が苦手でした。理論の名前と提唱した人の名前が上手く組み合わさらないのです…。ひたすらに「~~理論、だれそれ」「~~理論、だれそれ」という風にしか覚えておらず、これはモチベーションだったかリーダーシップだったか? と迷う始末でした。そこで、もう一度テキストを見て、まとめなおしてみよう、と思ったのです。

ノートにまとめようとすると、タイトル・サブタイトル、理論名、提唱者名、その内容、といったふうに「構造化」することになります。そこではじめてあすかは「並列で列挙されているのではなく、分類されている」ということに気が付いたのです。

ファイル 2015-07-26 9 24 49

テキストに初めから載っていましたし、講義でも聞いていたはずなのですが、すっかりまぎれてしまっていました。これにより、頭の中がすっきり整理されたのです。

 

 

さて、あすかの2週間詰め込み内容は以上のような感じでした。これだけ読むと多く見えますが、実際やってみるとそれほど多くはありません。1週間ぐらいで十分実施可能なものです。ぜひやってみてください

 

ちなみに最初に書いた「直前期は会社を休め」という話ですが、あすかは直前1週間「午後半休」を取得しました。弱点つぶしと過去問をやっていたのですが、勉強仲間と勉強していたため、誰とはなしに会話をはじめてしまい、正直勉強の効率はあまり良いものではありませんでした(正味の勉強時間でいうと仕事をしていた平日の方が多かったのです…)。しかし、ラストスパートに向けて張り詰めるような空気ではなかったのが逆に功を奏し、リラックスして本試験に挑むことができました。

ですので、会社を休んでまで勉強しろ、とまでは言いません。日常生活を送る中で本試験に突入し、いつものように受験した方が成果を出せる方もいらっしゃるでしょうし、本試験に向けてまとめて時間を取り、バリバリ勉強して緊張感を高めた方が成果を出せる方もいらっしゃると思います。それは自分との相談になると思います。やはり「気持ちの上では診断士」! 自らの最高のパフォーマンスが出せるように有効に時間を使ってください。

 

 

さて、明日ははらっちの登場です。 どんなメモが飛び出すのかお楽しみに!

 

 

 【お知らせ】

ふぞろい8 ×全知全ノウ@東京

 『2次試験11週間週間で逆転合格』セミナー
〜絶対今年合格したい人のための、今から差をつける2次対策〜

 

【主な内容】

1.はじめてでもよくわかる、「これが2次試験だ!」
2.パネルディスカッションで語り尽くす「合格者達の11週間の過ごし方」
3.コレで完璧!?『ふぞろいな合格答案』『全知全ノウ』の効率的な使い方

8/16(日)15:30〜17:00(開場15:00)
申込ページ:http://kokucheese.com/event/index/316256/

8/19(水)19:30〜21:00(開場19:00)
申込ページ:http://kokucheese.com/event/index/316273/

※セミナーでしか手に入らない特典も用意しています。
※先着順なので、お申し込みはお早めに!

——————————————————————————–

 

いざ2次試験!ふぞろい8 大阪夏の陣2015

 『2次試験攻略ストーリーの描き方』セミナー

中小企業診断士2次試験対策の定番『ふぞろいな合格答案』の執筆メンバによる夏セミナーを開催します!
大阪ならではのオリジナルコンテンツで、「絶対に今年合格したい」と思っているあなたを全力でサポートします!ぜひともご参加下さい!

 

日時:2015年8月15日(土)13:30開場 14:00スタート 16:30まで
場所:大阪産業創造館 研修室A・B
※地下鉄「中央線」、「堺筋線」の「堺筋本町駅」から、徒歩約5分

参加費:500円(税込)

申込ページ:http://kokucheese.com/event/index/318027/

※セミナーでしか手に入らない特典も用意しています。
※先着順なので、お申し込みはお早めに!

------------------------------------------
2次試験の再現答案を募集いたします!

本試験の再現答案を作成し、来年出版予定の『ふぞろいな合格答案』のため、皆さまの本試験での解答をご提供ください。
『ふぞろいな合格答案』は、皆さまから再現答案のご提供があってこそ発刊できる書籍となります。再現答案の収集に皆さまのお力をお貸しください!

詳しくは こちら から。
------------------------------------------
【ふぞろいな口述対策セミナー開催】
ふぞろいメンバーが実際に昨年経験した口述試験の内容を踏まえて、模擬面接の実施や当日の会場内での流れ、注意点などを惜しみなくお伝えします!
是非ご参加ください!
東京 → 12/8 詳細はこちら(※受付は合格発表直後から!)
大阪 → 12/15 詳細はこちら(※受付は合格発表直後から!)
------------------------------------------
合格ナビゲーターの更新の励みになっています!
ぽちっとワンクリック、ご協力をお願いします!!
↓↓↓

他の中小企業診断士関連ブログをチェック!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村
ブログをご覧の皆様 こんにちは
ふぞろい11のやると決めたら猪
おはようございます。宮崎から受

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA