ふぞろい3のテーマ

みなさま、こんばんは。
再現答案チームのヒロシです。
梅雨本番でじめじめした日々が続きますね。
ふぞろいな合格答案エピソード3のテーマは「読む・考える・書く」です。第1章のタイプ別弱点克服法から、第2章の答案分析、第3章の再現答案まで、このテーマでまとめています。
このテーマはふぞろい3プロジェクトのメンバーで決めたものですが、私も受験生の時、この「読む・考える・書く」を途中から意識するようになりました。
昨年のこの時期、私は2次試験に絞って勉強をしていたのですが、いろいろなプロセスを試しているうちにどれが自分に合っているのか、どのような作業を行うことが効果があるのか、わらなくなり伸び悩んでいました。
そんなとき、当時通っていた予備校の先生から
「2次試験はざっくり言うと、読んで、考えて、書くことです。」
と教えてもらいました。
とても当たり前のことですが、当たり前のことを見失ったままアンダーラインやマーカーを引くことに夢中になっている自分に気づくことができました。そして基本に立ち返って、自分にとって必要なプロセスを見直し、80分間の中で効果的に成果を上げる方法を見つけることができました。
これはあくまで私の例ですが、2次試験はやはり「読む・考える・書く」ことが基本だと思います。
ふぞろい3では答案分析から再現答案の解答プロセスや勉強方法などもこの区分けで掲載しています。ぜひ、参考にしていただければと思います。
にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

どーも。道中も楽しもう♪多年度
ふぞろいブログをご覧の皆様、こ
どーも。道中も楽しもう♪多年度
ふぞろいブログをご覧の皆様、こ

カテゴリー: ふぞろいプロジェクト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA