キーワードだけじゃダメだ

こんにちは、お久しぶりのロンドン3です。
いよいよ、『ふぞろいな合格答案?エピソード3』
の発売が近づいてきました。
書店で皆様にお手にとって頂く前に・・・
ふぞろい流のフィードバックをメールにて送付させて頂きました。
ふぞろい流のフィードバックとは、
 再現答案を送付頂いた皆様の中で、
  本年も診断士試験にチャレンジされると思われる方々に、
   多くの再現答案を分析したノウハウを活かして、
    再現答案の採点とにコメントをさせて頂きました。
今回のフィードバックの採点は、キーワード面に特化した採点です。
(フィードバックコメントについては、
  キーワード面以外も意識して記載しております。)

時々、
「ふぞろいな合格答案」って、キーワード偏重
 さらに推し進めるから良くないよね。
  と言われることがあります。
そのとおりだと思います。
 それっぽいキーワードだけを並べても合格には直結しない。
しかし、
「ふぞろいな合格答案」はキーワードをたくさん使って欲しい!という
  メッセージを発信しているわけではありません。

他の受験生が、どういったキーワードを多く使って、答案を作成しているのか、
 その状況を確認して、少しでも受験生の皆様が、
  新たな発見をできればと思っています。
どういった方が合格するのか、いまだ、謎の多い診断士試験で、
 生の合格者の答案を確認し、
  どういったキーワードを使っている傾向にあるかを
   把握するのは、合格へのひとつのミチです。
 その上で、ご自身なりの論理性、
  ストーリー性を構築できれば合格につながると確信しております。
なお、
ふぞろい流の採点の結果、診断士協会からの評価がAでも、
 40点台がついている答案も中にはあります。
  こういった場合は、論理性や読みやすさは非常に優れていたが、
   キーワードとしては、他の方の比べて不足がちで
    リスクの高い答案であった可能性があります。
 逆に協会評価がCでも、60点台の方は、キーワードは盛り込めていましたが、
  論理性や読みやすさが不足している可能性があります。
私たちがお伝えしたいのはただ一つです。
 キーワード+論理性のバランスをとって欲しい。

  (言いすぎました、ロンドン3個人がお伝えしたいことです(^^;
 バランスというのは都合のいい言葉かもしれません。
  しかし、少なくとも偏重することだけは避けて欲しい。
   (キーワード偏重も、深く考えすぎるロジック偏重も) 
 
多面的な視点を持った上で、しっかり考える。
 これが診断士試験にも、診断士にも求められていることだと思います。
  思っています。
最後に、
このフィードバックの内容については、H22年に合格したばかりの元受験生が作成しております。従って、予備校の講師からのメッセージのように洗練されたものではございません。その分、誠心誠意記載させて頂きましたので、表現等至らぬ点はご容赦頂ければ幸いです。
それでは、皆様の合格を祈願しつつ、
ふぞろいな合格答案エピソード3の発売も待ちたいと思います。

にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

平成26年度2次試験の感想~事
こんにちは。あんどぅです。 み
みなさん、こんにちは。事例Ⅰ分
いつも「ふぞろいな合格答案ブロ
平成26年度2次試験の感想~事
こんにちは。あんどぅです。 み
みなさん、こんにちは。事例Ⅰ分
いつも「ふぞろいな合格答案ブロ

カテゴリー: 答案分析

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA