ふぞろいプロジェクトに参加して

企画チーム、はるみみかんです。今回は、ふぞろいプロジェクトの経験から、受験生に役立ちそうなことをお話したいと思います。
?計画性
今回のプロジェクトを進めるのに当り、チームでやらなければならないことを抽出し、誰が、いつまでに、どの様な方法で行うかを決め、最後にガントチャートみたいなものを作成し、進捗管理を行いました。仕事で、この様な物を作るのは、一般的だと思いますが、複数の人でプロジェクトを進めるためには、この方法が有効であり、比較的に抜け漏れがなく、実務補習など、忙しい中、スケジュール通りに進んだ気がします。仕事や家庭、他の試験勉強など忙しい受験生ほど、計画表の作成をお奨めします。
?多面性
私は、アンケート結果をまとめ、合格者のノウハウをまとめる担当をしていたのですが、一人で考えてもまとまらず、時間だけが経過していく状況でした。そんな時に、チームの人に集まってもらい、話し合ってみると、色々な角度から分析ができ、霧が晴れていく状態を体験しました。多面的にみる様なことは、仕事でも勉強でも大切だなあと感じました。
?勉強仲間
一番大きかったのは、一人ではできないことも、仲間で協力すれば、達成できるということを、今回のプロジェクトを通して学びました。独学の受験生で、受験仲間や先生がいない人も、502教室やふぞろいブログにアクセスすれば、頑張っている人に励まされ、モチベーションも上がってくると思うので、是非、活用してください。

にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

ブログをお読みの皆さん、おはよ
みなさまおはようございます!
ブログをお読みの皆さん、おはよ
みなさまおはようございます!

カテゴリー: 試験全般

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA