モチベーション

イトケン@分析チームです。
もうすぐ今年も終わりですね。受験生のみなさまお疲れ様でした。
今回は、モチベーションについて書いてみたいと思います。
私もいろいろと資格試験にチャレンジしていますが、私にとって勉強は本当につらいものです。最もつらいのが、勉強中に他のことを考えてしまうことです。つまり集中できないことです。私の場合は、よく勉強中に仕事のことを考えてしまいます。軽く2?30分くらい考えてしまうこともあり、そのとき浮かんだアイディアを紙やパソコンに書き始めるともう止まらなくなったりして、「あ?、今日も勉強するつもりだったのに、ほとんどできなかったな?」なんてことがよくあります(^^;)
こんなとき、頭の中を何か1つのことだけに集中させてくれる薬があったら大ヒットするだろうな?なんて妄想したりしちゃいます。
以外と私と同じような悩みを持っている人も多いのではないでしょうか?
私はこんなときは、もう自分の中のハードルを思い切り下げて、「ま、5分だけやるか」とか「10ページだけね」という具合にしてやっています。
ここでの目標はただただ勉強に手をつけるということです。
そうすると、そのまま勉強がはかどったり、すぐ集中力が切れて勉強を中断したりといろいろ展開しますが、とにかく手をつけることで以外にがんばれたりもします。たとえば、私は毎朝、腕立て伏せ50回を日課にしていますが、しんどい日は「もう今日は、30回でええわ」なんて思いつつ、いざ、やり始めると30回ではやめることができず、結局50回やりきらないと始末がつかなかったりします。
こんな感じで、制限を決めつつ、とにかく手をつければ多少モチベーションが下がっていても、その日の成果はゼロにはならなくてすみます。
中小企業診断士試験の学習は、長い道のりになりますので、モチベーションのコントロールは極めて重要かと思います。
先ほどの話の続きですが、本当に気が乗らないときは、「“ふぞろいな合格答案”のコラムを読む」ことだけを目標にしたときもあります。ここで心にグサッとくるような言葉に出会い、ふつふつとモチベーションが高まったなんてこともありましたね。
あっ、でも実際はホントに5分とか10ページしか手につかず、勉強終了!なんてこともしばしばですよ。でも、そんなときでも自分で自分を「よくやった」と褒めてやり、むしろその短い時間だけでもより集中することで、以外と成果がでることもありますよ。
勉強はとにかく“継続”が大事でしょう。そのためにモチベーションをうまくコントロールしてください。
??????????????????????????????
再現答案を募集しています。
ぜひともご協力のほど、よろしくお願い致します!
??????????????????????????????
日本ブログ村ランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

みなさんこんにちは! 「あきら
ふぞろいブログをご覧のみなさん
みなさんこんにちは! 「あきら
ふぞろいブログをご覧のみなさん

カテゴリー: 試験全般

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA