2次試験の基本

ワカシ@再現答案チーム です。
2次試験を目指す受験生の皆さん、残り1ヵ月半になりましたね。自分がどのようなプロセスで試験に臨むかを決める最終時期かもしれません。そこで、もう一度2次試験の基本に返ってみましょう。
今日、とある勉強会に参加して感じたことを書きます。2次試験の基本は、(1)聞かれていることに素直に答えること、(2)与件文を根拠に答えること、ではないでしょうか。例えば、「問題点を踏まえて提案を書きなさい」という設問の場合は、提案内容よりもむしろ問題点は何かということ、つまり与件から正しく問題点を拾い出したかということが聞かれているわけです。自らの斬新な発想に基づく提案よりも、与件の言葉で正しく問題点を指摘する方が大切ではないでしょうか。アイデアや発想が豊富な方、事例企業の業界に精通している方、是非もう一度自分の思いつきや知識ではなく、与件文から思考をスタートしているかを再点検してみてください。
最後に、私が感銘を受けた言葉を添えておきます。
「問われていることに問われているように答える」
「書かれていないことを書くから落ちる」
がんばる受験生を応援しています!
日本ブログ村ランキングに参加中です。
1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

どーも。道中も楽しもう♪多年度
全国の皆様おはようございます。
みなさん、こんにちは! 独学ア
例年、今頃になるとカエルの浴室
どーも。道中も楽しもう♪多年度
全国の皆様おはようございます。
みなさん、こんにちは! 独学ア
例年、今頃になるとカエルの浴室

カテゴリー: 2次試験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA