ゴールデンウィークの過ごし方

みなさん、こんにちは。
再現答案チームのはっちゃんです。
中小企業診断士2次試験 ふぞろいな合格答案〈2009年版〉
は、出版社からの初校原稿が完成して、6月上旬出版に向けて作成中です。
2008年版よりも少し早い時期に皆さんのお手元にお届けできそうです。
出版までもうしばらくお待ちくださいね。
さて、いよいよゴールデンウィークですね。
受験生の皆さんは、ゴールデンウィークの学習計画は立てましたでしょうか?
これから1次試験までの間で、これだけまとまった休みが取れるゴールデンウィークは、勉強をするうえでもとても貴重です。このゴールデンウィークの過ごし方によって、そのあとの試験勉強が楽になるかの1つの山場ではないでしょうか。
私は去年のゴールデンウィークは勉強仲間と毎日2次試験の勉強をしていました。
ゴールデンウィークに毎日2次試験の勉強をしていたことで、2次試験で書くべき解答のイメージをつかめたように思います。
ゴールデンウィークの勉強ですが、単に長時間勉強する、ということではなく、最終的に合格するために何が必要か、を意識して、今の自分に足りないことを補う勉強をすることが大切だと思います。
最終的に合格するために何が必要か。
2次試験で、4科目で合計240点以上、全科目が40点以上であることです。
1次試験の受験生も、最終的には2次試験に合格する必要があります。
そして、2次試験に合格するためには、どういう解答を書くと合格できるのか、を知ることが重要ではないでしょうか。
2次試験の合格答案を知るために、合格者の再現答案が掲載されいている「ふぞろいな合格答案」の本を活用いただけると思います。
受験の予備校で作成された解答ではなく、実際に試験に合格した受験生が書いた解答を見ることで、どのような解答を書けばいいのか、をイメージいただけると思います。
2次試験の過去問は、1つの年度だけでなく、複数年度を見ると傾向がつかめると思います。
そこで、このゴールデンウィークは、平成19年2次試験の合格者の再現答案を掲載した
中小企業診断士2次試験 ふぞろいな合格答案〈2008年版〉をぜひご活用ください。
中小企業診断士2次試験 ふぞろいな合格答案〈2008年版〉、書店では販売されていないところもあるかもしれませんが、Amazonなどのインターネット販売ではまだまだご購入いただくことができます。
ゴールデンウィークのまとまった時間がとれるときに、合格者が書いた再現答案を見るて、合否をわけた問題を知ることで、今年の2次試験に自分が書くべき答案のイメージをつかんでいただけると思います。
1次試験の受験生も、少し時間に余裕があれば、ぜひ、2次試験の合格答案を一度見てみることをおすすめします。最終的に合格するには何が必要かをイメージしておくことも有意義ではないでしょうか。
そして、6月上旬に、新しく出版予定の中小企業診断士2次試験 ふぞろいな合格答案〈2009年版〉をあわせてご覧いただくとさらに合格者が作成した答案のレベルがわかるのではないでしょうか。
2008年版が平成19年、2009年版が平成20年の2次試験の合格者の再現答案などが掲載されています。
ゴールデンウィークは、今年の試験の合否を左右するとても貴重な時期だと思います。
有意義にお過ごしください。
応援しています。

こちらへの応援(ポチ)もよろしくお願いします。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

ブログをお読みの皆さん、おはよ
みなさまおはようございます!
みなさまおはようございます!
みなさんこんにちは! ゆとり生
ブログをお読みの皆さん、おはよ
みなさまおはようございます!
みなさまおはようございます!
みなさんこんにちは! ゆとり生

カテゴリー: 試験全般

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA