月別: 2009年4月

答案分析で得た気づき

こんにちは。
ハンマーです。
今回のプロジェクトでは、企画、再現、分析、校正などを担当しました。
私の勉強法や試験当日の対応については、6月上旬発売予定の
『2009年版ふぞろいな合格答案』に詳しく書きましたので、
今回は、答案分析について書きたいと思います。
80枚以上の再現答案を分析して、改めて気づいたことがあります。
それは、「合格者と不合格者の答案は違う」ということ。
大きく分けると、こんな感じです。
<合格者の答案>
・与件文に忠実。
・文章が読みやすい。論旨がわかりやすい。
・答案に必要な要素(キーワード等)が十分盛り込まれている。
・問われたことに素直に答えている。
・内容が具体的。
<不合格者の答案>
・与件文の引用が中途半端だったり、与件文に根拠のない答え。
・文章が読みにくい。論旨がわかりにくい。
・キーワード不足等で中身が薄い。無駄な字数の消費がある。
・内容が抽象的すぎて何が言いたいのかよくわからない。
・因果関係が最後までつなげていない。
1つ例をあげます。
H20年度事例?の設問2「B社の予約客の数が減少した理由は何か。」の場合、
不合格者の場合、以下のような答案が目に付きました。
「外資系ホ… 続きを読む “答案分析で得た気づき”

ゴールデンウィークの過ごし方

みなさん、こんにちは。
再現答案チームのはっちゃんです。
中小企業診断士2次試験 ふぞろいな合格答案〈2009年版〉
は、出版社からの初校原稿が完成して、6月上旬出版に向けて作成中です。
2008年版よりも少し早い時期に皆さんのお手元にお届けできそうです。
出版までもうしばらくお待ちくださいね。
さて、いよいよゴールデンウィークですね。
受験生の皆さんは、ゴールデンウィークの学習計画は立てましたでしょうか?
これから1次試験までの間で、これだけまとまった休みが取れるゴールデンウィークは、勉強をするうえでもとても貴重です。このゴールデンウィークの過ごし方によって、そのあとの試験勉強が楽になるかの1つの山場ではないでしょうか。
私は去年のゴールデンウィークは勉強仲間と毎日2次試験の勉強をしていました。
ゴールデンウィークに毎日2次試験の勉強をしていたことで、2次試験で書くべき解答のイメージをつかめたように思います。
ゴールデンウィークの勉強ですが、単に長時間勉強する、ということではなく、最終的に合格するために何が必要か、を意識して、今の自分に足りないことを補う勉強をすることが大切だと思います。
最終的に合… 続きを読む “ゴールデンウィークの過ごし方”

診断士合格後の仕事

皆様こんばんは。寺嶋と申します。
このシリーズでは、「続々・80分間の真実」の分析リーダー、「ふぞろいな合格答案」の事務局を担当しておりました。
どうぞよろしくお願いします。
さて、私は診断士合格後にコンサルティングファームに転職し、
現在は(株)東京ベンチャーキャピタルという会社で、執行役員という肩書きで様々な業務を行っております。
今回私からは、現在の業務についてお話します。
私の現在の主な仕事は以下です。
 (1)社長営業
 (2)ベンチャー企業の顧問
 (3)出資・M&A
(1)社長営業
 主に中小企業などの社長に営業活動を行っています。
 当社はグループ会社で、様々なコンテンツがあり、
 (例えば経営顧問の他、税務・人事労務顧問、人材派遣、など)
 グループ全体の経営資源・コンテンツについて、社長の皆様にアプローチをかけています。
 やはり、どこの会社もとても厳しいですね。。。
 (営業活動自体も厳しいですが)
(2)ベンチャー企業の顧問
 ベンチャー企業と顧問契約を結び、経営全般のアドバイスを行っています。
 具体的には、事業戦略、資金調達、資本政策、営業施策、です。
 ベンチャーの社長様は、技術はあるけど資金繰りや営業が苦手で、
 その辺りの… 続きを読む “診断士合格後の仕事”

「ふぞろいな合格答案」が受験生にとって必須な理由

みなさんこんにちは、かつ?んです。
2009年版「ふぞろいな合格答案」の制作も最終段階が見えてきました。
そこで、なぜ、今年の合格者が「ふぞろい」を制作してきたのか、
なぜ、受験生に必要な本だと思うのか、
自分の受験生時代を振り返りながら自分なりの考えを述べたいと思います。
私と「ふぞろい(80分間の真実)」との最初の出会いは、私がまだ1次試験を初めて受験した年だったと記憶しています。
1次試験終了後に行われたマンパワーの2次試験対策無料セミナーに参加した時に、
受付で「受験生待望の『80分間の真実』発売中!」と書かれたPOPのそばに見本誌が置いてありました。
その時は、2次試験がどういうものであるのかも全くわからず、当然ながら「なぜ受験生が待望していたのか」もわかりませんでした。
その時私が感じた疑問は、大体以下のようなものだったと思います。
・模範解答(正解)が書いていないのに、読む意味があるのか。
・合格者の書いた答案がすべて正しいとは限らないのに、掲載された答案を読むことに意味があるのか。
・どの解答がどういう理由で正しくて、どの解答がどういう理由でダメなのかがわからない(だめかどうかもわからない)。… 続きを読む “「ふぞろいな合格答案」が受験生にとって必須な理由”

1次試験対策(選択と集中)

みなさん、こんにちは。
しゅう@再現答案チームです。
一昨日、受験生時代に通っていた、某予備校の診断士講座受講生を
対象に合格体験談を話してきました。
私以外にもう一人お話をされていたのですが、その方は2次対策では
「量より質が大事」というお話をされていました。
これは単純に時間数・事例数をこなすのではなく、
目的を意識(今の事例演習で何を習得・克服するかなど)して
学習することが重要であるということでした。
私も「そうだよなぁ」と思いながら、聞いていました。
ただ、私は2次試験というものを知るために1次試験直後は
「質より量」だった気がします・・・・。
勉強方法も人それぞれだと思いますし、2009年度版ふぞろいにも
合格者の勉強方法が掲載されていますので、そちらも参考にしてみてくださいね♪
その後、懇親会に出席し、その際に1次試験受験生の方も
502教室を見て、当ブログに訪問してくれていると聞きましたので
少し1次試験について記述したいと思います。
1次試験についてですが、
残り約3ヵ月であり時間も有限ですので「捨てる問題」を
明確にするということが重要だと思います。
個人的には今から解けない問題に時間を掛けるのであれば、… 続きを読む “1次試験対策(選択と集中)”

Top