月別: 2009年3月

再現答案へのメッセージ

こんにちは
ロンドン3です。
ふぞろいな合格答案の2009年版については、
1次完成版ができあがり、先週からは、全体校正に入ってきています。
完成間近になるとともに、執筆以外の企画も走りだしました。
今後の販売促進や、読者プレゼントなどです。
その中で、
私の所属する分析チームでは、
再現答案へのメッセージ(フィードバック)を予定しています。
元々、去年の秋から再現答案を募集させていただく際に、
残念ながら、再度受験予定となった方に、
再現答案へのメッセージをお返しします! と宣言していました。
「再現答案へのメッセージ」 
 ・対象: 再現答案を提出頂いて、今年も再受験を予定される方々
 ・実施内容:
   今回の分析メンバーが頭を絞った分析ノウハウを元に、
   送付して頂いた再現答案に対して、メッセージをメールさせて頂きます。
なお、送付時期はGW前後を予定しております。
今年合格したばかりの、つい最近まで受験生であったメンバーでコメントをさせて頂くのは、
非常に僭越で、恐れ多いところだと考えています。
しかし一方で、合格ほやほやの方の思いも受け取れるいいチャンスだとも感じます。
できる限り、今年の合… 続きを読む “再現答案へのメッセージ”

主婦と診断士

はじめまして。
ふぞろいの前身である、「続々・80分間の真実」に参加していた3児の母、chisakoと申します。
もう診断士試験からは縁遠くなっているので、私からは、試験からは離れて、主婦&診断士という切り口でお話したいと思います。
私は2007年に診断士登録して2年、就学前の3人の子育てをしながら、独立診断士として活動してきました。
もともと、出産を機にフリーになり、企画などの仕事を(細々と)してたのですが、3人とも保育園に入る際に仕事を増やしたいと思って取得したのが診断士でした。
正直、「資格をとったからって仕事がとれるほど甘くないだろう」と思っていました。
でも、予想外にあちこちからご縁をいただき、有難いことに仕事量も単価も、以前の数倍になりました。
このようにラッキーな滑り出しができたのは、「主婦の独立診断士はレアな存在だ」、というのが一因だと思っています。
主婦とか女性とか、そんなことビジネスに関係あるのかと思いがちですが、案外ニーズがあるものなのですね。
・顧客が女性や主婦ばかりである業界
・主婦の参加者の多い創業塾
・年配男性の先生だと萎縮してしまいそうな素朴なスタッフへの研修…
などなど、私が男ならお声はか… 続きを読む “主婦と診断士”

伝え方

みなさま、こんにちは。
企画・オフィシャルサポーターチームのホリケンです。
ふぞろいの原稿の方は、最後の仕上げを行っており、
次は校正と販促の段階に入ります。
6月上旬の発売を予定しておりますので、
皆様楽しみにお待ち下さいませ。
さて、最近はある大学の産学連携事業の一貫で、
インターンに行く前の学生さんを対象に、
経営、経済、マーケティングなどの
講義をさせていただいております。
講義の内容を組み立てる際に、
診断士で学んだ知識が大いに役に立っています。
苦しんで覚えた1次試験の学習内容も、
実際に仕事に生かせるのを感じると、
嬉しく思います。
講義の準備でほとんどの時間を使っているのは、伝え方です。
講義の目的は、受講していただく方の腹にすっと落ちて、
自分で気づいてもらい、具体的な行動につなげていただくことです。
そのためには、受講される方の身近なことに置き換えて、
たとえ話や質問をしながら、いかに「自分ゴト化」して
考えてもらえるかが重要です。
そして、私自身がきっちりと消化していないと
高い歩止まりで伝えられないことが、
よくわかりました。
私自身、受験生時代に2次試験の答練において
よく理解できていないことを、
それらしい言葉で… 続きを読む “伝え方”

やる気

こんばんは、何かお役にたてばと思いアップします、
2008メンバーのロニーです。
モチベーション(以下、モチベ)、あやふやなものかもしれないっすね。
モチベは常に向上させる意識づけを自ら実行しないと、維持⇒減衰になる、と思います。
意識づけ:具体的には、
?学習仲間、講師との直接、間接的な関係性強化(?)
私は、勉強始めた当初、人と関わることで自分のバカさ加減がわかってしまう状況を恐れていたので、
孤独受験生でした。そもそも基礎的知識が全くありませんでしたので。。
しかし、一年目1次試験失敗を通り過ぎたあたりから手ごたえらしきものを実感することができるようになりました。
2年目は通学コースに変更し、勉強会の類はしませんでしたが常に周りを意識して授業に参加するようにしました。これは環境的に通学可能な方にとってモチベ向上の手っ取り早い方策だと思います。
?学習実績管理表
エクセルへの毎日の学習時間実績入力。自分の学習量が目に見えるのでルーチン化すれば大きなスランプの防止に効果的かと思います。
?答練上位リストに名前をのせ、家族に見せる
のせるポジションも出来れば、左列上半… 続きを読む “やる気”

知識と知恵

こんにちは、かわせみです。小生ももう独立してから3年たちました。
昔から「コンサルタントは知識はいらない、知恵がいる」と言われています。
知識は勉強で教わることができますが、知恵はどうすれば身に着くか?
独立前からそこが大きな謎でした。どうやったら知恵をたくさん持っている
診断士になれるだろうか?と独立前は非常にその点が不安でした。
(今でもまだまだ研鑽が足りずに知恵は不足していると感じています・・汗)
最近、おぼろげながらこんなものかなあ、と思ったことがあります。
まず何よりもスタートは知識です。知識のインプットがなければ何も始りません。
ある局面にぶつかった時、多くの知識があれば、その中から「この場合はこうい
うことになる、こうすればいい」といったあたりをつけることができると思います。
つまり、「知識を基にした仮説の設定」です。豊富な知識から多くの仮説や洗練
された課題設定ができると思います。
そして、次に必要なことは検証です。これを絶対にやることです。仮説を立てる
だけではなく、実際にその検証をすることで、多くの気づきがあります。上手くいっ
たこと・失敗したこと、そ… 続きを読む “知識と知恵”

Top