追い込み前のリラックス

こんにちは ぼにいです。
さて、1次試験合格発表もおわり、2次試験本番に向け一直線。
この時期になると、2度目以上の2次受験生の方は、磨いてきた技の最終チェックをされている頃ではないでしょうか。
「ふぞろい」の使い方も、1章から3章の分析や具体的答案をみて自分と比較することなどから、4章事例自己分析や欄外コラムなどといった試験当日の気持ちの動きやコントロールなどへと関心が移ったりして、少し変わってくる頃ですね。
ホントに、最後の最後は気持ちが大切です。
ご参考までに、去年(2次受験2回目)の私を振り返ってみたいと思います。
=======================================
去年の9月、私は大スランプで、思うような答案が書けていませんでした。過去問イップス(素晴らしい答案を書かねばと意識しすぎて、記入が進まず、80分で答案作成できない症状)なんて命名するほどダメダメな状態。
こんなありさまで、あと1ヶ月となった9月下旬。
takeshiさんや勉強仲間と誘い合わせて某受験校のセミナーに行き、納得したりツッコミ入れたり笑ったり、帰りにビール飲みながらこれからのことを話したり、という1日がありました。
その1日を通じて、事例問題を肴にああでもないこうでもないと何時間でも語り合える自分って、まあ、普通に見てちょっとアブナイなと苦笑い。
そしてさらに、『自分はこの受験勉強を楽しんでいる』ということも確信しました。
そうすると、少し肩のチカラが抜けて、スランプから抜け出せるきっかけになったように思います。
それからは、「月が替われば、ツキも変わる」と能天気に構え、力を抜いて楽しむことを心掛けるようにして、試験当日を迎えました。
それでも、当日はずいぶん緊張しましたけど。
=======================================
個人的な体験ですから全ての方にあてはまらないでしょうが、かなり入れ込んでいる状態から一歩引いて、自分の姿や状況を客観視するのって、できることを確実にこなすためには役立つんじゃないかなと感じます。
長い長い受験勉強期間の仕上げの5週間です。
後悔のないように過ごしてくださいね。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

どーも。道中も楽しもう♪多年度
我が家の周辺では、もうクマゼミ
どーも。道中も楽しもう♪多年度
我が家の周辺では、もうクマゼミ

カテゴリー: 2次試験
追い込み前のリラックス” への1件のコメント
  1. Ichiro より:

    SECRET: 0
    PASS:
    肩の力ぬくって、むずかしいですね。抜きすぎると集中力をきらしちゃうし、Up&Downのリズムをつくらないと、最後まで持たないし、、。
    おっしゃることはRationalではわかります。Emotionalでは、ケースバイケースでしょ、と感じました。
    今週の私は毎晩午前3時半に深夜タクシー に乗っていました。さすがに、今日の大原答案練習では、事例問題が新鮮に見えました、、。一週間勉強できなかったことがもろわかりですね、、。 こんな生活を強いられている私にとっては、勉強モードに入れる瞬間が貴重です。 まぁ、Unusualケースでしょうが、、。 他の皆さんは労働基準法遵守の職場ですもんね。 勉強できる幸せを今日は感じていたIchiroでした!

  2. 2008fuzoroi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    Ichiroさん、コメントありがとうございます。
    お仕事が忙しいようで大変ですね。「勉強できる幸せを感じる」気持ちが持てるのでしたら、良い意味で力が抜けているように思いますが、いかがでしょう。
    残り1ヶ月、幸せを感じる時間が増えて、充実した試験当日が迎えられることを祈念しています。
    ぼにい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA