当日の緊張について

みなさん、こんにちは。
円谷です。
試験当日は、緊張するなといっても、当然緊張するものです。
特に、最初の科目の組織事例は、頭も手も動かなくなりがちです。
しかし、そのために、今までの努力が無になるのは、
また一年後の試験を待つことになるは、つらいですよね。
ということで、今回は、私が試みた緊張対策をご紹介します。
それは、当日、会場に早めに行き、その場で問題を解くことです。
つまり、試験の前に、頭と手を一度慣らしに動かすということです。
ただ、会場で試験開始をただ待っていても緊張しますし、
教科書やノートを読んでも、頭に入るものでもありません。
むしろ、何度か解いて、得意だったり、好きだったりした問題を
軽く解くということをお勧めします。
考えることで、頭も動き出しますし、固まっている手も動き出します。
そして、ちょっとは緊張がほぐれます。
もちろん、人それぞれですので、効果の保証はできませんが、
もし当日緊張して、頭が真っ白となった場合は、
試してみても良いと思います。
あと、1ヶ月あまりです。
頑張ってください!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

みなさん、こんにちは! 食い倒
みなさまおはようございます!
みなさん、こんにちは! 食い倒
みなさまおはようございます!

カテゴリー: 2次試験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA