強い気持ち

受験生の皆さんこんにちは、トーキチローです。
2次本番に向け、追い込みに余念がないことと思います。
私は、受験生時代にその日の勉強の計画や
進捗状況・勉強の感想などを日記につけていました。
1年前の今頃の日記を読み返してみると
「今できることをどんな時も確実できるようにする」
「要は、何を問われているかをひとことで説明できるようにする」
「相手に伝えようとする執念が大切!」
「最後は気力で勝るものが勝つ!!」
などの言葉が並んでいます。今年こそ合格するぞと必死でした。
話は変わって、先日の北京オリンピック。
今回も色々な名言がありましたが、私が一番共感を覚えたのが
「気持ちが強い人間が最後に勝つと確信した」
という、ソフトボールの上野投手が優勝を決めた後のインタビューでの言葉です。
五輪に出場するような選手は、寝ても覚めても競技のことを考え
技術を磨いてきたのだと思いますが、
最後に勝負を左右するものは「気持ち=勝ちたいという執念」なんですね。
勝負事ですから「時の運」もあると思いますが、その運を引き寄せるためにも
「強い気持ち」
が大切なんだと思います。
「ふぞろいな合格答案」の再現答案やページ下の欄外のコラムには
先輩受験生の様々な「気持ち=執念」があふれています。
今が一番苦しい時かも知れませんが、苦しいのはみんな一緒。
本番まで「もう1か月しかない」と思わずに「まだ1カ月ある」と
ポジティブに考えて下さい。
あせらずにあきらめずに最後まで自分の勉強を続けて、
泥臭く執念で合格を勝ち取ってください。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

どーも。道中も楽しもう♪多年度
我が家の周辺では、もうクマゼミ
どーも。道中も楽しもう♪多年度
我が家の周辺では、もうクマゼミ

カテゴリー: 2次試験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA