仕事の勉強の両立

 皆様、こんにちは、まあこです。
今頃は、2次試験にむけて、追いみをかけていると思いますが、仕事と勉強との両立は、大変だと思います。私も、「残業も多くて、勉強できない!」と、いつも焦っていたような気がします。
 さて、話は変わりますが、先日、診断協会の広報部のお仕事で、企業に勤めている診断士の方々と座談会を行いました。そこには、世代も業種も異なる皆様に出席していただいたのですが、意外と多かった意見は、「受験生時代のことが、その後のお仕事や診断士活動に大きく役立っている。」ということでした。
・物事を論理的に考えられるようになり、説得力が増した
・時間の使い方を意識し、効率的に使えるようになった
・本を読んだときにメモをとるようになり、その本から得た知見を自分のものとして活かせるようになった
など色々な意見があり、「受験生時代に得たスキル」や「受験勉強を通じて変えた生活習慣」が、その後も活かされているようです。
 勉強している頃って、仕事と受験勉強って別々のものとして捉えがちですが、実は、根底では繋がっているのだと、改めて感じさせられました。実際に、私自身も、仕事の仕方、時間の使い方は、以前と変わったと感じています。
 受験生の皆様にとって、今が正念場だと思います。思うように時間がとれず、焦ることも多いかと思います。
ふぞろいのアンケートの中でも、合格者は「自分の課題を知り、目的を明確にして勉強している」という結果がでています。焦っても時間は増えまんので、目的を明確にして時間を有効に使ってください。
それは、「試験に受かる」という直近のことだけでなく、その後の自分にとってもプラスになると思います。きっと、皆さん、自分では意識しないかもしれませんが、日々、進化していると思います。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

ふぞろいブログ読者の皆様、こん
どーも。道中も楽しもう♪多年度
訪れて下さってありがとうござい
ふぞろいブログ読者の皆様、こん
どーも。道中も楽しもう♪多年度
訪れて下さってありがとうござい

カテゴリー: 2次試験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA